おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

本当は教えたくない!会津柳津発、感動的なおいしさの和風ドレッシング。

2,110 view
2016/9/26
えっ、コレ、マジにおいしい。ってことで、なたね油を使った会津柳津和風ドレッシングをご紹介します。
えっ、コレ、マジにおいしい。ってことで、なたね油を使った会津柳津和風ドレッシングをご紹介します。

牛の形をした首を振る張り子のおもちゃ、赤べこの発祥地で知られる会津の柳津。昔ながらの門前町があり、四季折々の日本の風情を感じることができます。また、柳津から西山温泉方面に向かう途中の横道を入ると、「久保田地区」があり、多くの野仏も点在。日本の原風景ともいうべき景色が守られています。

そんなのどかで優しい会津の柳津町では、昔ながらの製法で絞ったなたね油があるんです。今回は、そのなたね油を使ったドレッシングをご紹介します。

たまねぎ&なたね油たっぷり、和風ドレッシング。

正直、「こんなにおいしいなら、あと1、2本買っておけばよかった」と思うほどの本格的な味わいでした。なんでも、会津柳津産のタマネギと昔ながらの製法で絞ったなたね油が使われているのだとか。

会津ドレッシング(アップ)
やや小さめのボトルなので、持ち帰りのお土産に最適!

ちなみに、なたね油は、アブラナ科のナタネ(アブラナ、ナノハナ)のタネから絞って作ったオイルで、日本では昔から馴染の深いもの。だから、この和風ドレッシングは昭和生まれの人たちにとっては、とても懐かしい風味を感じることができる逸品なのです。

会津ドレッシング(料理)
トロリとした色!日本一の味と品質と謳われる、南郷トマトとの相性も最高。

ソテーガーリックのペーストやシイタケなども加えられていて、深みのあるコクが感じられ、味わいはとても贅沢。生野菜だけでなく、パスタや刺身コンニャクにも合います。柳津におでかけの際や物産展で目にした時はぜひ!インターネットでもお取り寄せ可能です。

商品名
会津柳津和風ドレッシング
価格
200ml  359円(税込)
お店
やないづ振興公社

新宿で会津関連イベントをやっている時、ブラリと通りかかり、なんかいいモノ、おいしいモノはないかなと物色中に見つけました。ひと口食べて「な、なんだこのおいしさ!」と驚き、気がつくとご飯にまでかけて使ってしまっていた会津柳津和風ドレッシング。

本当は秘密にしておきたかったのですが…。えりたま♪としては、時にはとびきりのおいしさを…とお伝えすることにいたしました。マジ、爆買いすれば良かったです。ぜひ、食べてみて下さいネ。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!