おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

手土産に最適。アンテノールの焼き菓子がとっても美味しい!

25,426 view
2014/1/17
さっぱり系オランジェーヌと、まったり系ガトー・モンブラン
さっぱり系オランジェーヌと、まったり系ガトー・モンブラン

こんにちは。つのっちです。年末年始は、あっ!という間に過ぎ去り、今年最初の3連休は最強寒波で震えている間に過ぎ、そうこうしているうちに、1月も半分過ぎました。早いものです。早いといえば……おかげさまで、おみやげーとは3周年を迎えます。これからも、素敵なお土産の情報でみなさんと楽しく盛り上がっていきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて。

先日、横浜駅をぶらぶら歩いていて、ちょっと素敵なお菓子を見つけたのでご紹介します。

そのお店はアンテノール。1966年創業の歴史ある神戸のお菓子屋さんです。関西、関東、中国、中部地区にお店があるので、ご存じの方も多いと思います。

アンテノール 横浜ジョイナス店
アンテノール 横浜ジョイナス店

ここでオレンジの乗ったかわいらしいオランジェーヌが目に留まり、これは!とお買い上げモード。更に見渡してみると、栗のかたちをしたガトー・モンブランを発見。この2つが入った詰合せ「神戸ガトー倶楽部 7個入り」を買いました。

アンテノール 神戸ガトー倶楽部
左がオランジェーヌ、右がガトー・モンブラン。中央に、ショコラ・フィナンシェ、マドレーヌ、フィナンシェ。神戸ガトー倶楽部とは、この5種類の焼き菓子の詰合せのことです。

オランジェーヌ

アンテノール オランジェーヌ

まず袋から開けると、フワっとオレンジのさわやかな香りがします。上に乗っている輪切りの砂糖漬オレンジは洋酒も入っているので、食べるとほんのりお酒の香りが口の中に広がります。見た目の期待を裏切らない、さっぱりした美味しい焼き菓子です。

このオランジェーヌ、食べる時に切った方が良いかもしれません。オレンジは多少固めですが、下のスポンジはとても柔らかくフワフワ、ぽろぽろしています。ですので、噛み切ろうとすると、オレンジが切れずにはがれてスポンジの半分だけが残るという、非常に残念な目にあいます。お客さまにお出しする時などは、半分または1/4の一口サイズにカットすると食べやすくてよいかと思います。

ガトー・モンブラン

アンテノール ガトー・モンブラン

こちらは栗のケーキです。バターケーキでマロングラッセを包んで焼いています。このバターケーキ自体もマロン風味をまとい、栗の味がとても濃い焼き菓子です。

お酒の香もしますが、オランジェーヌとはちがい、まったりとしたお味。実はこれ、相当美味しかったのです。先に食したオランジェーヌを超えてしまったかも!と思えるほど。割とあっさり系のオレンジと、まったり系のマロンなので好みが分かれるところですが、マロンケーキがお好きな方には間違いなくお勧めします。

フィナンシェ、ショコラ・フィナンシェ、マドレーヌ

アンテノール フィナンシェ、ショコラ・フィナンシェ、マドレーヌ

フィナンシェは、アーモンドの香りと練乳のような甘味があります。逆に、練乳の入ってるマドレーヌは甘さが抑えられていて、なんというか絶妙。ショコラはチョコレートとバターの香りがよく合っています。この3つの焼き菓子は、お酒を使っていないのでスタンダードな味が楽しめます。


「アンテノール」の焼き菓子は今回初めて食べましたが、全体的に美味しく、ハズレは無い感じ。さすがは長い歴史の中で育てられたお菓子たちといった貫禄を感じます。もちろん好みは人それぞれですが、手土産にして間違いないですね。見た目もきれいで味もよし。私は手土産のレパートリーに入れておきたいと思います。あと、単品売りもしているので、まず食べてみることができるのも嬉しいところですね。まだ食べたことのないかたは、是非お試しください。

次は、ここのケーキも食べてみよう。

商品名
神戸ガトー倶楽部
価格
7個入り:1575円(3個入り~24個入りまであります)
サイト
アンテノール
この記事を書いたのは・・・
つのっち
編集長

「おみやげーと」を始めたおかげで、いろいろなお土産=美味しいものを食べる機会が増えました。お腹回りに『貫禄』が付いてきたのは、ビールだけが原因じゃないような気がしています。
甘いものはあまり得意ではないので、私の紹介するお土産は ちょっと渋めになるかもしれませんが、今住んでいる横浜を中心に、神奈川、東京あたりの素敵なお土産を紹介していきます!

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!