おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

フランスの大人気ショコラトリー&パティスリー「アルノー・ラエール」日本一号店オープン!厳選ショコラスイーツ5選

1,844 view
2018/2/19
パリの有名ショコラトリー「アルノー・ラエール」が日本第1号店をオープン!定番のショコラを始め、お土産にピッタリなケーキ、シェフの代表作であるチョコレートケーキをご紹介します。
パリの有名ショコラトリー「アルノー・ラエール」が日本第1号店をオープン!定番のショコラを始め、お土産にピッタリなケーキ、シェフの代表作であるチョコレートケーキをご紹介します。

こんにちは。ライターのコモです。

今回ご紹介するのはパリの有名ショコラトリー兼パティスリーの「アルノー・ラエール」。こちらのお店はバレンタインの催事でも大人気のお店で、毎年多くのファンたちが行列を作っています。シェフのアルノー・ラエール氏は、フランス国家最優秀職人章であるM.O.Fを取得しており、スイーツの本場フランスを代表するショコラティエでありパティシエ。そんなラエール氏の作り出すショコラに魅了されている日本のファンは少なくありません。

そして、アルノー・ラエールは2018年1月に、満を持して東京の広尾に日本第1号店をオープン!今まで催事の時にしか購入する事のできなかったショコラはもちろん、フランス本店と同様にケーキや焼き菓子なども販売しています。まさにショコラファン、ケーキファンが待ち望んでいたお店と言えるでしょう。今回は定番のショコラを始め、お土産に最適なケークや、シェフの代表作であるチョコレートケーキをご紹介いたします。

食べる価値あり!最優秀ショコラティエの作り出す絶品ショコラ

アルノー・ラエール ショコラ
バレンタインの催事では完売必至!!

ラエール氏は由緒あるチョコレート愛好会「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」で、最優秀ショコラティエとして選ばれた実力派ショコラティエ。催事でも大人気のショコラは、もちろん広尾店でも購入できます。お店へ行ったら必ずチェックしたい商品です。

アルノー・ラエール ショコラ
左から、ロスコフ、トレゾール、シシリアン、ラエール

ロスコフ

アミノ酸やミネラルを多く含むブルターニュ地方の海藻を使用。カカオとは異なるほのかな苦味と独特な香りが広がります。溶けていくほどにチョコレートとの一体感が増すのが面白い一品です。

トレゾール

ジャンドゥーヤとは焙煎したナッツ類のペーストとチョコレートを混ぜたもので、こちらのショコラにはヘーゼルナッツを使用しています。一口めから広がるナッツの香りと、プラリネのジャクジャクとした食感が特徴的です。ほんのりと塩気も感じます。

シシリアン

杏仁風な香りがブワっと広がるマジパンにはシチリア産のピスタチオが使用されています。その下に薄くチェリーのパートドフリュイを敷き、フルーティーな酸味をプラス。全体をほろ苦いチョコレートが包みこみ、まろやかな味わいとなっています。

ラエール

上質なカカオを使用した代表作。パキッとしたチョコレートの中に滑らかなガナッシュクリーム。ずっと溶けていきカカオの香りが広がります。酸味や苦味も強くなく飽きのこない味です。

商品名
コフレ4個入り
価格
1,944円 (税込)

温めるとチョコレートがとろけ出す。二度楽しめるケーキ、モワルーショコラ

アルノー・ラエール モワールショコラ
左から、モワルーショコラ ヘーゼルナッツ、モワルーショコラ フランボワーズ、モワルーショコラ

モワルーショコラ

ガトーショコラと似た印象を受ける濃厚なチョコレートケーキです。周りは少しサックリとしたチョコレート生地で、中はねっとりと濃厚なガナッシュ(チョコレートに生クリームを加えたもの)となっています。説明のためにあえてこう言いましたが、お互いの生地は一体感があって1つのパーツにも感じますね。程よい甘さとほろ苦いビターな旨味が絶妙なバランスです。このままでも十分に美味しいのですが、なんと言ってもおススメなのは少し温めていただくこと!そうすることで、周りは少しふんわりとして中のガナッシュはとろ~りと溶けて溢れてきます。更にカカオの香りがより強く感じられるようになりますね。

モワルーショコラ フランボワーズ

「モワルーショコラ」をベースに、フランボワーズを合わせたチョコレートケーキです。上に乗ったフランボワーズの酸味が生地にもじんわりと染み込んでいます。

濃厚なショコラに甘酸っぱいベリーの組み合わせは鉄板の美味しさです。

モワルーショコラ ヘーゼルナッツ

プラリネフィユテ入りのチョコレートケーキ。こちらは中のガナッシュはそのままに、トップに少し厚めのプラリネフィユテが乗っています。カリカリとした食感にヘーゼルナッツの香りが加わることでより濃厚なケーキとなっています。(※プラリネフィユテ=ローストしたナッツ類を糖衣掛けしてペースト状にしたもの(プラリネ)に、パイ生地を混ぜ込んだもの)

そのままだとブラウニー、温めるとフォンダンショコラのようになり、ひとつで2度美味しいケーキです。

商品名
モワルーショコラ
価格
各380円 (税込)

キャラメル好き必食!周りにブロンドチョコレートを使った濃厚ケーク キャラメル

アルノー・ラエール ケークキャラメル
周りをチョコレートとナッツがコーティング!
アルノー・ラエール ケークキャラメル
パウンドケーキと生キャラメルのあわせ技は一度食べたらやみつき♪

アルノーラエールではケークも数種類売っています。長さは25cmほどあり、みんなでシェアをするのに最適なスイーツです。数ある中から今回はブロンドチョコレートを使用したケークを紹介します。メインのケーク生地はきめ細かくしっとり。バターのミルキーな甘さとキャラメルの濃厚なコクが感じられ、「フルール・ド・セル」と言う天日塩の塩気がアクセントとなり甘ったるさを感じさせない美味しさです。特徴的なのは上に生キャラメルのように滑らかなキャラメルが絞られていること。

生地だけでも美味しい上に、まるで生ケーキのような美味しさが加わります。表面をブロンドチョコレートというホワイトチョコレートを煮詰めたチョコレートが覆い、ミルキーさとパキッとした食感をプラスしています。濃厚なのに重すぎず後を引く美味しさは、ぜひ珈琲や紅茶とともにお召し上がりください。

商品名
ケーク キャラメル
価格
2,800円 (税込)
サイト
日持ち

プレゼントに最適♪他では食べられない絶品クッキー

アルノー・ラエール 焼き菓子
数ある中から他にはない2種類をセレクト
アルノー・ラエール 焼き菓子
左から、ショコラブラン ペカン、サブレ ディアボリック

ショコラブラン ペカン

カリカリっとした軽い食感のクッキーで、ピーカンナッツとホワイトチョコレートを使用しています。最初に生地の甘さを感じますが、噛むほどに粗く砕いたピーカンナッツの香ばしさが広がります。ついついもう一枚と止まらなくなってしまう美味しさです。

サブレ・ディアボリック

ケーキの「トゥールーズ=ロートレック」と並ぶ、こちらもお店のスペシャリテです。香ばしいヘーゼルナッツサブレの上に、ラム酒香るマロンガナッシュを乗せ店名のロゴが入った薄いミルクチョコレートを乗せています。ヘーゼルナッツの香ばしさにラム酒の香りとマロンのコクが加わって、クッキーという一言では表せない複雑で奥深い一枚となっています。

商品名
ショコラブラン ペカン、サブレ ディアボリック
価格
ショコラブラン ペカン:600円 (税込)、サブレ ディアボリック:700円 (税込)

ついに日本上陸!シェフ代表作の濃厚チョコレートケーキ

アルノー・ラエール ケーキ
パティスリーと言えばやはりケーキは欠かせません!

催事と異なり広尾店の一番の魅力は、今までいただくことの出来なかったケーキが常時販売されていることでしょう。ショーケースにはキラキラと輝くケーキが10種類以上並んでいて、どれにするか迷ってしまいますよね。そこで今回はシェフの代表作を含めた厳選3品をご紹介いたします。

アルノー・ラエール ケーキ
チョコレート尽くしの代表作!

トゥールーズ=ロートレック

まず欠かせないのがこちらのチョコレート尽くしのケーキで、シェフのスペシャリテ(代表作)となっています。表面をきらびやかに包み込むのはとろーりとしたチョコレート(グラサージュ)。フォークを入れるとメインとなるムースショコラはクリームのようになめらかな口溶けで、土台の分厚くしっとりとしたショコラ生地と濃厚なクレムーショコラを包んでいます。この中央に隠れたショコラはビターでありながらも少しフルーティな酸味が感じられ、ねっとりと濃厚なクリームです。クリームと言いつつ印象なガナッシュショコラに近い濃厚さがありますね。全てのパーツにチョコレートを使用したチョコレート好きには堪らない一品です。

商品名
トゥールーズ=ロートレック
価格
750円 (税込)
アルノー・ラエール ケーキ
同じチョコレートが主役でも趣の異なるタルトです

カラカス

「トゥールーズ=ロートレック」同様、こちらもチョコレートをメインとしたケーキです。こちらはベネズエラ産のカカオを使用しています。土台はザクザクとしたガレットブルトンヌというクッキーでほんのりと塩気があり、その上にサクサク食感のプラリネフィユテを挟んでいます。トップはシャンティショコラ(チョコレートの生クリーム)なのですが、想像する生クリームよりもねっとりとした硬さです。そしてメインのガナッシュショコラは更にねっとりとしてフォークに抵抗感を感じるくらい濃厚な密度ながら、口に含むとほろ苦くスッと溶けていきます。噛むたびに、濃厚なショコラに負けない分厚いサブレ生地との一体感が楽しめる一品です。表面のカカオニブのカリッとした食感とほろ苦さがアクセントとなっています。

商品名
カラカス
価格
690円 (税込)
アルノー・ラエール ケーキ
季節限定商品も要チェック!

フレジエ

最後は気分を変えて季節限定のケーキを紹介させていただきます。店頭には早くも、これから春先にかけて美味しくなる苺を使用した「フレジエ」が並んでいました。見た目は「ショートケーキ」のようですが、生クリームではなくバターとカスタードクリームを混ぜた「ムースリーヌ」と言うクリームを使用しているのが特徴です。生地も日本で主流のスポンジ生地ではなく、アーモンドパウダーを入れた生地を使用しているのでより強い味わいとなっています。少しパサっと感じる生地ですが、これが逆にクリームとよく馴染むのです。滑らかなムースリーヌはスッととろけていく口どけで、甘めな味わいは苺の甘酸っぱさを引き立てています。

シンプルな構成ながら生地とクリームと苺の一体感は堪らない美味しさです。トップの苺をベリーのジャムでコーティングするなど、細やかな気配りも感じられます。

商品名
フレジエ
価格
650円 (税込)
アルノー・ラエール

いかがでしたでしょうか?今回はチョコレート使いが得意なお店ということで、あえてチョコレートを使用した商品を中心にご紹介させていただきました。もちろんこの他にも、色どりの可愛らしいマカロンを始めキャラメルや果物を中心としたケーキなども数多く並んでいますよ。ぜひ一度足を運んでいただき、本場パリのスイーツたちを味わってみてはいかがでしょうか?キラキラと輝くショーケースに目を奪われること間違いありません。

お店
ARNAUD LARHER(アルノー・ラエール)
住所
東京都渋谷区広尾5-9-14 広尾パークホームズ403
TEL
03-5797-7775
営業時間
10:00~19:00(売り切れ次第終了)
この記事を書いたのは・・・
コモ
ライター

普段はスイーツの食べ歩きをしていて、美味しい物への探究心は人一倍!「家族へのお土産」と言いながら、ついつい旅行先やデパ地下で美味しそうなものを探してしまいます。大切な人だからこそ「美味しいものをお送りしたい」。そんな気持ちに応えられるように選りすぐりの品々をご紹介。プレゼントにも自分へのご褒美にもなる美味しい情報をお届けします♪
ブログ / Twitter

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!