おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

"レンガと小麦の町"北海道江別市でゲット!こだわりの超おいしいお土産。

574 view
2016/12/30
北海道江別市にある「EBRI(エブリ)」で買える、おいしいお土産。どれもこだわりいっぱいですよ~♪
北海道江別市にある「EBRI(エブリ)」で買える、おいしいお土産。どれもこだわりいっぱいですよ~♪

札幌市に隣接する北海道江別市は、日本一のレンガ生産地。そして北海道を代表する小麦“ハルユタカ”の一大産地であることはあまり知られていません。今回ご紹介したいのは、地元の名産を紹介する文化商業施設「EBRI(エブリ)」です。

江別(EBRI)

この施設は、「旧ヒダ工場」と言って、近代産業遺産としても認定された貴重な歴史的建造物。外観だけでも一見の価値がありますが、魅力はそれだけではないんです。施設内にある「江別アンテナショップ GET’S」と「えぶり市場」では、お土産にピッタリの江別市のおいしい商品がゲットできるんです!

早速、ライターが2店舗を散策&吟味してセレクト。オススメお土産6点をチョイスしました。お楽しみに!

使いやすいチューブ入り!安心安全のおいしいはちみつ。

ひとつ目は、『田中養蜂場の北海道産はちみつ』です。江別市の田中養蜂場がこだわり抜いた、北海道産はちみつです。使いたいときに使いたい分量だけ,

ボトルから出して使える”チューブ入り”が便利でオススメです。

北海道産はちみつ(ボトル)

今回ご紹介する「エンジュ」は、チョコレートっぽい濃厚な風味が特徴。花や実は漢方にもなる木“エンジュ”から集めたはちみつですので、体にも優しいです。

北海道産はちみつ

エンジュの他に、アカシア、シナ、百花が販売されています。甘い香りがあり、クセがなく食べやすいアカシア。少々独特のくせがありますが、香りが強くて濃厚な味を好む方にピッタリなシナ。取れた年や時期によって香りが全て違う百花。特徴が異なる4種のハチミツが揃っているので、お土産を渡す方の好みによってアレコレ選ぶのも楽しい!

商品名
北海道産はちみつ
価格
200g 1,200円(税込)
お店
田中養蜂場 farmB
日持ち
2年前後

完全無添加、ヘルシーな道産絶品黒にんにく!

ふたつ目は、『熟成黒にんにく』です。江別市美原にある農業生産法人の輝楽里(きらり)。こちらで完全無添加で作られた、こだわりの熟成黒にんにくです。

輝楽里にんにく(袋)

別名“不思議な黒い果物”とまで言われる健康食品の代表格。豊富な栄養素が含まれているので、年配の方へのお土産にも最適です。

輝楽里にんにく
にんにく特有のニオイは控えめ。刺激も弱めなため、食べやすい!
商品名
熟成黒にんにく
価格
100g  880円(税込)
お店
輝楽里
日持ち
5か月前後

希少な白小豆も!特別栽培された豆は絶品。

3つ目は、『江別産特別栽培豆』です。先ほどの記事でも紹介した輝楽里(きらり)では豆も生産しています。それがこちら。

輝楽里の豆(袋)

白小豆、小豆、枝豆大豆の3種類がエブリで購入できます。大豆はカレーやサラダに入れたり、小豆はぜんざいや赤飯にしたり…いろんな料理のアクセントに使えます。特に白小豆は希少で、上品な甘味があるので、自家製あんこにするのがオススメです。

輝楽里の豆
大粒で食べごたえ満点。
商品名
江別産特別栽培豆
価格
白小豆248円(税込)、小豆140円(税込)、枝豆大豆162円(税込)
お店
輝楽里

江別産小麦100%使用の激旨ラーメンが登場!

4つ目は、『えべちゅんラーメン』です。江別のご当地ゆるキャラである「えべチュン」を使用した、かわいいラーメンのパッケージができ上がりました。

えべチュンらーめん(袋)

こちら、江別産小麦100%使用のインスタントラーメンなんですが、味の方はまるで生麺を食べているかのよう。つるつるもちもちの食感もクセになります。味は「しお・しょうゆ・みそ」の3種類がそろっています。

えべチュンらーめん
お手軽なのに本格的!
商品名
えべちゅんラーメン
価格
162円(税込)
お店
江別エブリ
日持ち
4ヶ月前後

江別市農協女性部が作った、優しい味わいのケチャップ!

5つ目は、『コトコト濃く旨ケチャップ』。JA道央女性部江別有志が作った「とまと倶楽部」という団体が、自家製トマトを使って生み出した絶品ケチャップです。

コトコト濃く旨(瓶)

数種のトマトにリンゴや玉ねぎを加え、さらにサフラン、ニンニク、生しょうがといった香辛料などをプラス。じっくり煮込まれているため、名前の通り“濃く旨”!それでいて、女性らしい優しさに満ちていました。

コトコト濃く旨
オムライスにかけても、パスタに絡めてもGOOD!
商品名
コトコト濃く旨ケチャップ
価格
510円(税込)
お店
JA道央江別女性部加工GRとまと倶楽部
日持ち
1年4か月前後

サラッと飲みやすい旨みたっぷりトマトジュース!

6つ目は、『トマトジュース〈ギューッとさら旨!!〉』です。先ほどご紹介した「トマト倶楽部」さんが、全て手作業で作り出すトマトジュースがこちら。

ギューッとさら旨ジュース(瓶)

こだわりのトマトジュースだから、かなりトマト・トマトしているかと思いきや、サラっとした飲み口。完熟トマトの甘みがぐいぐい伝わってくるほど、トマトの旨みが凝縮されていて、おいしすぎます。食塩不使用というのも嬉しいですね。

ギューッとさら旨ジュース
江別産大玉トマト使ってマス。
商品名
トマトジュース〈ギューッとさら旨!!〉
価格
360円(税込)
お店
JA道央江別女性部加工GRとまと倶楽部
日持ち
1年前後

今回の「江別市」お土産特集はいかがでしたでしょうか。

江別という地名の由来はアイヌ語から来ており、「ユベオツ」(サメのいる川)または「イブツ」(大事な場所への入口)が語源とされています。市内には、日本三大河川のひとつである石狩川が流れており、そこで獲れる”八ツ目うなぎ”も、実はレンガや小麦と並び、町の特産品でもあります。こちらは目の健康に良いとされています。機会があれば食べてみて下さい。

お土産をご購入の際は、こちらの記事をぜひ参考にしてみてほしいと思います。

この記事を書いたのは・・・
マーヴェリック
ライター

長年東京の出版業界で活動していましたが、5年前に故郷である北海道に戻りました。出版編集プロダクション経営の傍ら、北海道の観光・グルメ関係の雑誌カメラマン・ライターとしても活動中で、観光地のお土産の魅力を情報発信する資格「観光特産士」の顔も持っています。
北海道は言わずと知れたグルメ王国です。地元民の強みを活かして、北海道の美味しいお土産探しの旅を日々しています。

今あなたにオススメの記事!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!