おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

【駅弁特集vol.9】老舗の折詰弁当や空弁も登場!とっておきの駅弁

2,718 view
2016/11/22
駅弁シリーズの9回目。今回は老舗の折詰弁当や空弁も登場します!
駅弁シリーズの9回目。今回は老舗の折詰弁当や空弁も登場します!

駅弁特集第9弾となる今回は、駅周辺のデパ地下なども視野に入れてみました。疲れたときにホッとするもの、それは故郷の味でございます。ぜひ今回ご紹介するお弁当を味わって、懐かしいぬくもりに包まれてくださいね。

マジで入っていました、キング・オブ・キノコ!

こちらは秋の味覚の王様、松茸を食べることができる、スペシャルな釜飯でございます。その名も『松茸釜飯』。今回は駅弁フェアで購入しましたが、普段は北陸本線敦賀駅で売られているようです。

松茸釜飯(箱)
器は電子レンジOK。そのまま温めてもいいですね。

他のさまざまな具材もたっぷり。とにかく気分はもう列車の中…。

松茸釜飯
本物の松茸、乗っています。

ホカホカの『松茸釜飯』は香りもかぐわしく、絶品でございます。これならちょっとした差し入れ弁当にしても太鼓判です。

商品名
松茸釜飯
価格
926円(税別)
お店
塩荘
日持ち
製造日限り

ふっくらアナゴに牛肉までのった、豪華釜めし。≪広島≫

ウナギじゃないよ!アナゴだよ。でも、アナゴもウナギに負けず、おいしさは最上級。そのおいしいアナゴと牛肉がコラボでございます。

あなご牛釜めし

もう、まったりこってりのおいしさが、甘辛党にはたまらない!ご飯にもしっかり味がついていますので、最後のひと粒までおいしく食べることができます。また、温かいお茶を最後にかけてお茶漬け風にして楽しむのも、オススメの食べ方のひとつではないでしょうか。

あなご牛釜めし(ヨリ)
どど〜んと大きなあなごが2切れ。ふっくらやわらかで、ほんとシアワセ♡
商品名
あなご牛釜めし
価格
908円(税別)
お店
浜吉
日持ち
製造日限り

カニさんぎっしりたっぷり。≪福井≫

『越前かにめし』は、ズワイガニの雌(通称:せいこがに)の内臓をほぐして炊き込んだ混ぜご飯に、紅ズワイガニとズワイガニの身を敷き詰めたお弁当。かにみそも付け合わせているという非常にスペシャルな一品。お土産弁当としても人気の高い商品のひとつです。

越前かにめし
ビッシリのカニに幸福度120%。こんなに!?と思えるほどのカニの量。

容器のまま電子レンジで1~2分温めるのがオススメです。また、卵を落として雑炊にしても最高。かに独特の風味を生かして調理されているので、そのまま食べても抜群においしいです。また、姉妹品には特別製の金色に輝くかに型容器に入った『かに寿し』もあります。

商品名
越前かにめし
価格
1,180円(税込)
お店
番匠
日持ち
製造日中

料亭の折詰弁当!『特製すきやき二段重』

明治五年、駒込神明町で産声を上げた「草津亭」。明治九年日本橋茅場町を経て、現在の浅草で開業したのが明治十八年。歴史の深いお店なんです。江戸饗応料理の伝統を今に受け継ぐ、「草津亭」のお弁当をご紹介します。

すきやき二段重
東京駅からすぐの大丸東京店で購入可能。

特製すきやき二段重は、その名の通り2段重ね。特製すきやきはお口の中でとけるほどやわらかなお肉が、上品な甘辛さに仕上がっています。

すきやき二段重(中)

さらに、驚いたのが上段(写真右)の中身。老舗の味がしっかり詰まっています。お店自慢の玉子焼き、西京焼き、煮物などなど…もう気分は宴です。差し入れはもちろん、手土産としてもかなり喜ばれそう。

いろどり二段重
こちらはいろどり1,404円(税込)。すきやきの代わりに、酢飯のちらしご飯が組み合わせられてます。
商品名
特製すきやき二段重
価格
1,296円(税込)
お店
浅草田甫 草津亭
日持ち
製造日限り

お子さまに人気!ブルーインパルス弁当

こちらはブルーインパルスというアクロバット飛行隊でおなじみの飛行機に入ったお弁当です。羽田空港などで販売されています。

ブルーインパルス(箱)
シールを貼って仕上げていきます。

お弁当の中身は、国産米が使われたひとくちおにぎり、カラアゲなどとお子様向け。お味はとても食べやすい感じでした。飛行機大好きなお子様にピッタリですね。

ブルーインパルス
すぐにおもちゃとして楽しめるように、お弁当は紙箱に入りパックされていました。
商品名
ブルーインパルス弁当
価格
1,300円(税込)
お店
アベ鳥取堂
日持ち
製造日中

まだまだ、おいしくて楽しい駅弁やお弁当があります。次回もまたとっておきのお弁当をご紹介したいと思います。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!