おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

お気に入りはどれ?栗きんとん選手権①

2,154 view
2016/11/7
栗好きスタッフがそろうおみやげーと編集部が“栗きんとん”を実食レポート。今回は恵那川上屋の栗きんとんを詳しくご紹介します!
栗好きスタッフがそろうおみやげーと編集部が“栗きんとん”を実食レポート。今回は恵那川上屋の栗きんとんを詳しくご紹介します!

秋の味覚の代表格“栗”。とりわけ、栗きんとんは毎年9月ぐらいから翌3月ごろまでしか味わえない限定スイーツ!シーズンに入ったら、逃さずチェックしたいものですよね。

ならばとおみやげーと編集部が、またまた立ち上がりました!シーズンが終わるまでに、栗きんとんの実食レポートを進めていきたいなぁと思っています。今回は恵那川上屋の栗きんとんを詳しくご紹介しますね。栗きんとんと言えば、中津川が有名ですが、さてさてこちらの栗きんとんは…!?

ほっこりあたたかな、おばあちゃんの栗きんとん。

栗きんとん発祥の地は岐阜県中津川市とされ、JR中津川駅前ロータリーには「栗きんとん発祥の地」の碑があるのだそう。現在でも中津川市・恵那市には栗きんとんを製造する和菓子屋が軒を連ねていて、今回ご紹介する「恵那川上屋」もそのひとつ。

恵那川上屋(箱)

恵那川上屋が目指したのは、おばあちゃんが手鍋で炊いた栗きんとんとのこと。聞いただけでも、なんだかほっこりしますよね。HPにも「裏山で両手いっぱいの栗を拾い、子供たちの笑顔を思い浮かべながら、時間をかけてこしらえたあの温かい味」とあるから、きっとこっくりとしておいしいんだろうな…。

恵那川上屋(中)

渋皮がうっすらと見える、淡い色した栗きんとん。粒は残っているものの、それほど存在感はなく、なめらかな舌触り。甘みも上品で、決してアツアツなわけではないのですが、なんだかホクホクしてしまう…そんな味わいです。

恵那川上屋(皿)

原材料は恵那山のふもとで穫れる大粒の栗と少しの砂糖のみ!そのシンプルな材料を菓子職人が真心込めて炊き上げ、ひとつひとつ手しぼりで仕上げているんですって。しかも…栗の品種や収穫期によって、砂糖の量や炊き時間を工夫しているこだわりよう。

おばあちゃんの温もりを思い出させてくれる、ほっこり素朴な栗きんとん。この時期だけの贅沢なお楽しみなので、早めに楽しんでね。

商品名
栗きんとん
価格
10個入り 2,160円(税込)
お店
恵那川上屋
日持ち
3日

以上、恵那川上屋の栗きんとんをお送りしました。

次回は違うお店の栗きんとんをレポートしたいと思います!

この記事を書いたのは・・・
おみやげーと編集部
常に日本各地のお土産情報をチェックしている精鋭たち。「おいしいお土産が大好き!」なメンバーが集まっています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!