おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

エゾ鹿や鮭皮も!? 北海道らしさ満点、ちょっと変わった個性派ジャーキー4選。

3,840 view
2016/5/13
おつまみの定番、ジャーキーを北海道から選りすぐりました! 材料に鮭皮やラム(ジンギスカン)、エゾ鹿を使うなど、どの商品も北海道らしさ満点。辛党のあの方に、贈ってみては?
おつまみの定番、ジャーキーを北海道から選りすぐりました! 材料に鮭皮やラム(ジンギスカン)、エゾ鹿を使うなど、どの商品も北海道らしさ満点。辛党のあの方に、贈ってみては?

今回ご紹介するお土産は、北海道らしさがある食材で作られた「ジャーキー」です。

鮭皮、ラム(ジンギスカン)、エゾ鹿…個性的なジャーキーがいろいろと見つかりました! 

それでは早速ご紹介していきたいと思います。

ヘルシーでミネラル豊富! 天然のエゾ鹿肉を100%使用しています♪

ひとつ目は、北海道産 エゾ鹿ソフトジャーキー。北海道らしいと言えば、やはりエゾ鹿。エゾ鹿肉は高蛋白・低脂肪・ミネラル豊富と言われています。特に鉄分はサーロインと比べると約12倍! 

エゾ鹿ジャーキー(袋)エゾ鹿ジャーキー(ヨリ)
北海道庁策定「エゾシカ衛生処理マニュアル」に基づいた処理、厳しい衛生基準を満たした施設で処理されているので安全です。

鹿肉の臭みもほとんどなく、少し甘めの味付けゆえ、健康志向の女性にもおすすめできる逸品です。

商品名
北海道産 エゾ鹿ソフトジャーキー
価格
648円(税込)
お店
南富フーズ
日持ち
製造より150日程度

ジンギスカンがそのままジャーキーに!

ふたつ目は、羊の干し肉ジャーキー。いわゆるラムジャーキーなのですが、味わいはまさに「ジンギスカンジャーキー」です!

羊の干し肉(袋)

こちらの商品、新鮮な生の仔羊を使用。これだけでも期待値が全く違います。製法として、丁寧に脂肪だけを取り除いています。そこに発売元・東洋肉店の「じんたれ」をベースにした、特製のたれで仕込んだ極上の味付け。

羊の干し肉(ヨリ)
「じんたれ」はコチュジャンの辛味が効いたジンギスカンのタレ。ごはんがすすむ味わいです。

噛みしめると、まず「じんたれ」のフルーティな甘みと辛み。その後、仔羊の旨みがじわりじわりと広がっていきます。究極のジンギスカンジャーキーと言えるのではないでしょうか。

商品名
羊の干し肉(東洋のじんたれ風味)
価格
864円(税込)
お店
東洋肉店

驚きの肉厚! ステーキのような贅沢ビーフと珍しい和風テイストのラム♪

3つ目は、無添加ビーフジャーキー&ラムジャーキー。

さんだかんのジャーキー(袋)

ビーフの方は、ステーキ肉の旨味がそのままギュッと詰まったかのような濃厚な味わい。香辛料が利いているのも良いですし、隠し味の醤油と蜂蜜が美味。いつまでも食べていたくなるほどクセになります! こんな肉厚感を楽しめるジャーキーは貴重です。

さんだかんのジャーキー(ヨリ)

ラムの方は、醤油・スパイス、国産天然蜂蜜などで熟成。香り良さが際立つように丁寧にスモークされた逸品。焼酎や日本酒と合わせると絶妙にマッチして和の味が引き立てられます。どちらも他ではお目にかからない、珍しい無添加ジャーキーです。

商品名
無添加 ビーフジャーキー、無添加 ラムジャーキー
価格
ビーフ432 円(税込)、ラム648 円(税込)
お店
食創造 さんだかん
日持ち
商品到着より、おおむね20日間前後

あの「佐藤水産」が放つ、こだわりの”天然鮭”ジャーキー♪

最後にご紹介するのは、鮭皮ジャーキー。天然鮭の新鮮な味と香りを楽しむ事ができるジャーキーは、そうそうありません。

鮭皮ジャーキー(袋)

鮭の「皮と血合い」をスモーク仕上げにしたこだわり感がたまりません。意外とサッパリしたその味わいは、噛めば噛むほど美味しさが増す、贅沢なおつまみです。

鮭皮ジャーキー(ヨリ)
高品質な海産物や鮭を専門に扱う水産会社が手がけているからこその激ウマジャーキー。
商品名
鮭皮ジャーキー
価格
288円(税込)
お店
佐藤水産
日持ち
冷蔵40日

ジャーキーのお土産はいかがでしたでしょうか?

ジャーキーとはご存じのように肉を干した保存食料。南米先住民言語ケチュア語で、”日干しにした食材”を意味します。そんな歴史あるジャーキー、圧倒的に牛肉で作られる事が多いのですが、今回は北海道らしい材料の商品もいろいろご紹介してみました。お土産にすると、きっと喜ばれると思います。

ぜひ一度ご賞味下さい!

この記事を書いたのは・・・
成田ケン(マーヴェリック)
ライター

長年東京の出版業界で活動していましたが、5年前に故郷である北海道に戻りました。出版編集プロダクション経営の傍ら、北海道の観光・グルメ関係の雑誌カメラマン・ライターとしても活動中で、観光地のお土産の魅力を情報発信する資格「観光特産士」の顔も持っています。
北海道は言わずと知れたグルメ王国です。地元民の強みを活かして、北海道の美味しいお土産探しの旅を日々しています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!