おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

札幌の旨いワイナリー探訪。オススメ”地ワイン”3選&おまけ付き!

2,500 view
2016/8/11
実は、醸造用ぶどうの生産量が日本一の北海道。そこで作られるワインの中でも、希少価値のあるオリジナルワインをピックアップ。
実は、醸造用ぶどうの生産量が日本一の北海道。そこで作られるワインの中でも、希少価値のあるオリジナルワインをピックアップ。

今回ピックアップするのは「地ワイン」です。北海道特有の自然環境の中で、ワイナリーオリジナルの醸造方法で作られたワインは、数も少なく希少でおみやげに最適です。

そこで北海道・札幌市の観光でぜひ訪れてほしい、ワイナリー3社の地ワインをご紹介します。ライターが自信を持ってオススメできる、”激旨”地ワインをセレクトしているのでお楽しみに!

また”おまけ”として、あるワイナリー内で発売されているオリジナル炭酸飲料もご紹介したいと思っています。

それでは早速、見ていきましょう。

北海道の雪にも耐える、生命力あふれるソービニオンの名品!

ひとつ目は、ばんけい峠のワイナリー『峠の山ソービニオン2015』です。ばんけい峠のワイナリーは、札幌市中央区郊外の盤渓(ばんけい)峠にある醸造所です。平成13年に開始された比較的新しいワイナリーですが、酸化防止剤無添加の自然派ワインにこだわった製品はどれも美味。

峠の山ソービニオン1

中でもオススメなのが、今回ご紹介するソービニオンです。北海道の雪にも耐える山葡萄の生命力が、高貴な香りと豊潤な味わいを生み出しています。限定蔵出しなので、お土産にピッタリです。

峠の山ソービニオン2
商品名
峠の山ソービニオン2015年(赤)
価格
2700円(税込)
お店
ばんけい峠のワイナリー

豊平峡ダム地下で半年熟成させたヴィンテージ赤ワイン。

ふたつ目は、藤野ワイナリー『ツヴァイゲルトレーベ2014』です。藤野ワイナリーは、札幌市南区藤野のおよそ7万5千坪のブドウ畑の山にあります。無濾過で自然酵母発酵が特徴です。

ツヴァイゲルトレーベ1

今回ご紹介するのは、同じ南区にある「豊平峡ダム」の地下で半年熟成させた逸品ツヴァイゲルトレーベです。新鮮な果実とハーブの香りがうまく調和されていて、飲み口もまろやかでフルーティーさが実に美味。

ツヴァイゲルトレーベ2

ここのワイナリーはワインキャップが「ゾーク(ZORK)」製で、オープナーが不要な便利なタイプです。お土産の相手にも心遣いが喜ばれるのではないでしょうか。

商品名
ツヴァイゲルトレーベ2014年(赤)
価格
2700円(税込)
お店
藤野ワイナリー

ジンギスカンとも相性◎!個性派ヴィンテージ赤ワインの傑作!

3つ目は、八剣山ワイナリー『Seibel(13053) 2011』です。八剣山ワイナリーは、札幌市の南区にある観光名所「八剣山」南山麓にあります。定山渓温泉や豊平峡温泉などの温泉地にもほど近い、自然豊かなエリアです。

Seibe1

北の大地の風味を感じる個性的な味。酸とタンニンのバランスが素晴らしいヴィンテージとなっています。

Seibe2

このワイン、北海道名物の”ジンギスカン”にとても合います。ジンギスカンとのセットお土産としても良いですね!

商品名
Seibel 13053 2011年(赤)
価格
ハーフ1550円(税込)
お店
八剣山ワイナリー

お酒が苦手な方に! 八剣山の地下水と北海道産素材を使用した絶品炭酸飲料!

先ほどご紹介した八剣山ワイナリーで、ワインだけではなく面白い炭酸飲料も見つけました。その名も「ワイナリーのジンジャエール」です。”おまけ”としてご紹介しましょう。

ワイナリーのジンジャエール

地元・八剣山の地下水を使用し、北海道産の生しょうが等の天然素材で手作りしたオリジナルの「ジンジャーエール」です。さっぱりとした生姜の味と香辛料の絶妙なバランスが美味!刺激の強い一般的なジャンジャーエールよりもかなり飲みやすく、後味がスッキリしています。こちらは、お酒が苦手な方へのお土産にオススメです。ワインとセットでいかかでしょうか。

商品名
ワイナリーのジンジャエール
価格
各350円(税込)
お店
八剣山ワイナリー

今回の北海道らしい地ワインのお土産、そしてワイナリーのオリジナル炭酸飲料はいかがでしたでしょうか?

北海道はワインのイメージがあまりないかもしれませんが、実は探してみると多くのワイナリーが存在しているんです。特に札幌市は、明治6年に開拓使によりワイン用ぶどう栽培がスタート。明治9年から「札幌葡萄酒製造所」という名でワイン製造が開始されているので、意外にも歴史があります。

現在は北海道一の大都市となった札幌市ですが、今でも自然豊かでワイナリーに適したエリアが残っている、という事を知って頂けたと思います。

もし今回の商品が気になったら、ぜひ北海道の地ワインを買ってみて下さいね!

この記事を書いたのは・・・
成田ケン(マーヴェリック)
ライター

長年東京の出版業界で活動していましたが、5年前に故郷である北海道に戻りました。出版編集プロダクション経営の傍ら、北海道の観光・グルメ関係の雑誌カメラマン・ライターとしても活動中で、観光地のお土産の魅力を情報発信する資格「観光特産士」の顔も持っています。
北海道は言わずと知れたグルメ王国です。地元民の強みを活かして、北海道の美味しいお土産探しの旅を日々しています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!