おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

ライターも実際に愛用!話題の“ジャバラ”で、気持ちよく春を迎えよう。

6,510 view
2016/2/25
春先のムズムズが苦手な方、必見!「快適に春を過ごしたいな」と思ったら、幻の果実“ジャバラ”はとても重宝します(筆者のえりたま♪も愛用)。
春先のムズムズが苦手な方、必見!「快適に春を過ごしたいな」と思ったら、幻の果実“ジャバラ”はとても重宝します(筆者のえりたま♪も愛用)。

寒い冬から春に…そうなるとムズムズ、クシャン! 花粉が気になるシーズン到来ですね。ということで、今回は快適に春を過ごせるとされている、幻の果実“ジャバラ”をご紹介。花粉対策でお悩みの方への超気の利いたお土産としてはもちろん、自宅用でなんていうのもあり。

和歌山県のアンテナショップ「わかやま紀州館」で見つけた、とっておきの商品とともに“ジャバラ”のヒミツをご紹介しま~す。もちろん、筆者のえりたま♪も花粉症歴ン十年のつわもの。そんな筆者が春を気持ちよく迎えられるようになった果実、それが“ジャバラ”なのです。そのパワーが気になるなら、ぜひ一度お試しあれ。

花粉が気になるな…そんな時には『ジャバラ』そのものです!

じゃばら(果実)
かなりの酸味の強さです。そのままよりも、果汁を絞って使いたい。

シーズン限定…っていうか、実がなる季節しか販売できない! 超限定商品はなんといっても生の果実です。『ジャバラ』って、最近名前は聞くけど…そんな方はまず生から。

和歌山県の方の話では、ジャバラは春先のムズムズだけではなく、アレルギーなどの症状には絶大なのだとか。そのため、食したあとの皮も、地元では乾燥させお風呂などに入れて入浴するとのこと。

商品名
ジャバラ 果実
価格
時価
お店
わかやま紀州館
日持ち
環境がよければ1ヶ月程度

ジャバラの恵みをいつでも携帯、『ナルリッチじゃばら皮のドライフルーツ』。

ナルリッチ(袋)ナルリッチ(皿)
クセになる苦味。オヤツ感覚で楽しめます。

ジャバラが、なぜ春先のムズムズに…。答えはアレルギー症状の強い味方になるといわれる、ナリルチン。そのナリルチンがジャバラには、なんとユズの6倍以上も含まれているのだとか。もちろんビタミンAとCも豊富です。

そんなジャバラの皮をドライフルーツにしたのがコレ。さわやかな香りとビターな味わいが楽しめます。春先のムズムズでお困りのサラリーマンや学生へ、ちょっとした手土産にいかがでしょうか。

商品名
じゃばら皮ドライフルーツ
価格
864円(税込)
お店
ナルリッチ

果皮には果汁よりナリルチンたっぷり!『じゃばら果皮粉末』。

粉末じゃばら(袋)粉末じゃばら(ヨリ)
水に良く溶けるので、蜂蜜などを加えてさっぱりと飲んで。湿気を防ぐジッパー付きアルミ製袋というのも◎。

ジャバラは、和歌山県北山村で栽培される柑橘類。その名は「邪を祓う」に由来する、縁起のよい果実です。果皮のナリルチン成分が、花粉症の改善に期待されているのだとか。

ということで、そのまんま乾燥果皮を粉末に…。使い方はもちろんその方しだいです。ヨーグルトにかけたり、パンやケーキづくりに…もちろんそのまんまでもOK! 口どけがよく、クセのない味なので、レスキュー的に持ち歩くのも良し。

商品名
粉末じゃばら
価格
864円(税込)
お店
紀伊路屋

ジャムでも、ドリンクでも手軽に楽しめる『じゃばらのじゃばじゃ』。

じゃばじゃ(袋)じゃばじゃ(皿)
ガラスを使用していなパッケージなので、カバンの中に入れて持ち歩きも可能。

夏は冷水、冬はお湯で割って飲むことができるのがいい、じゃばら入りのジャム。ちょっとムズムズが気になるかも…そんな時にはぜひ! 

お花見シーズンの時には、焼酎や日本酒に加えてもいいかも。マーマレードより、苦味もクセもないので食べやすい感じがします。ちなみに、大学の実験でもジャバラの効果は立証済みなのだとか…。

商品名
じゃばら入りジャム
価格
378円(税込み)
お店
アセロラフーズ

やっぱり飴が一番! そんな時には『じゃばら飴』。

ファイブワンのじゃばら飴(袋)ファイブワンのじゃばら飴(ヨリ)
「あっ!どこかで食べたことがある味」…そんな風にも思えます。

じゃばらは限定特産品。ひとつぶ、ひとつぶにじゃばらパワーが濃縮。春先だけでなく、ポケットにいつでも入れておきたいかも。もちろん季節の変わり目に持ち歩けば、お困りの方には感謝されるハズ! 果実の青い香りがなんとも爽やか。天然の味と香りが満喫できます。

商品名
じゃばら飴
価格
540円(税込)
お店
北山村販売センター
日持ち
製造日から360日程度

ジャバラの果皮を使用した、『じゃばら飴』。

北山のじゃばら飴(袋)北山のじゃばら飴(ヨリ)
飴の中に粉末パウダーが練り込まれています。

春先にうれしい、ナルリチン配合のじゃばら飴。ちなみに、ジャバラはカボスやユズ、ダイダイと同じ、かんきつ類のひとつ。香りや酸味が強いのが特徴で、和歌山県原産の希少価値が高いものなのだとか。

こちらの『じゃばら飴』は、エコファーマーに認定された農園で収穫されたジャバラがふんだんに使われています。すっきりした甘さです。

商品名
じゃばらの果皮使用 じゃばら飴
価格
432円(税込)
お店
ファイブワン
日持ち
製造日から210日程度

スカッと撃退! 『じゃばらサイダー』。

じゃばらサイダー
熊野のシンボル”八咫烏(やたがらす)”が目印! メディアなどにも取り上げられている人気商品のひとつだとか。

未体験の酸味が味わえるのがコレ、『じゃばらサイダー』。レモン風味と塩味がプラスされた…一度飲むとやみつきになるドリンクです。「ちょっと変わったものが好き!」「ちょっと変わったものが飲みたい」…そんな人にもオススメ。

甘さをグッと押さえたビターな大人の味わい。お酒と割ってもおいしそう。春先のムズムズを解消したいクスリ嫌いのパートナーがいるなら、カクテルのベースとして使ってみるのもあり。

商品名
じゃばらサイダー
価格
308円(税込)
お店
熊野鼓動
日持ち
製造日より1年

やっぱ果汁でしょう。北山村で欠かせないのがコレ!

じゃばら果汁(瓶)じゃばら果汁(箱)
サイズもいろいろなので、気に入るサイズで使いたい。

なんと、和歌山県の北山村ではジャバラは「邪を払う」からと正月には欠かせないものなのだとか。そんなジャバラのエキスを絞ったのがこれ。独特の香りと酸味が、鍋物はもちろん、焼き魚、サラダ、焼酎、ハチミツ、サイダーにといろいろなものに自由に使えるのも魅力。

大学の実験では、ジャバラの果汁を朝夕2回10㏄程度を飲むだけで症状が緩和されたデータもあり。今までなにをやっても春先のムズムズから解放されなかったなら、試してみる価値はあるかも。

商品名
じゃばら果汁
価格
601円(税込)
お店
北山村販売センター
日持ち
製造から8ヶ月(開栓後は冷蔵保存)

季節の変わり目に毎日飲みたい! 『はちみつじゃばら』。

はちみつじゃばら
4倍希釈がキホン。小さな子供には少し甘さをプラスするのがベター。

冬から春の季節の変わり目に、毎日手軽に飲みたいならコレがイチオシ。春先にお困りのお友達やご家族への手土産に最適。ちょっと重たいと思うならネット購入もいいかも。ジャバラはマスコミやメディアでも注目の花粉対策アイテムとしてだけでなく、最近はクリニックなどでも医師がススメることもあるのだとか。

商品名
はちみつじゃばら
価格
1,851円(税込)
お店
北山村販売センター
日持ち
約6ヵ月(開栓後は冷蔵保存)

ど~してもなんとかしたい!そんな時には…究極のサプリタイプ。

ラメールじゃばら(パケ)ラメールじゃばら(粒)
1日4~6粒程度。クスリではないので気軽に試したい。

和歌山県北山産のじゃばらをたっぷり摂りたい。そんなときには“ラメール じゃばら”。健康フェアなどで目にすることができるほか、アンテナショップなどでも入手可能。もちろん、ネットが確実です。春先にお困りの方へのお試しプレゼントにいいかも。実際に、筆者も春先のムズムズにひどく悩まされていたのですが、コレでワンシーズンを乗り切り、今ではジャバラのファンになったほど。

商品名
ラメール じゃばら
価格
90粒 5184円
お店
ラメール

ムズムズする春先の強い味方、ジャバラ。とにかく一度お試しあれ~。ただし、シーズンに突入すると姿を消す商品も続出するため、入手は早めがよいかも。もちろん、季節の変わり目だけでなく、ジャバラが好きな方には四季を通して独特の酸味を楽しむここともよいでしょう。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!