おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

鹿児島土産といえば、こいじゃっど!お酒に合うお土産4選。

20,641 view
2016/6/3
おいしいものがてんこ盛りの鹿児島から、おすすめのおつまみをお届け。世界に誇る薩摩焼酎をつくりだす鹿児島県。そこで作られる「おつまみ」は絶品ばかりですよ。
おいしいものがてんこ盛りの鹿児島から、おすすめのおつまみをお届け。世界に誇る薩摩焼酎をつくりだす鹿児島県。そこで作られる「おつまみ」は絶品ばかりですよ。

焼酎もおいしいし、サツマイモを使ったスイーツだって魅力的! 鹿児島県っておいしいものが多すぎるんです。そんな鹿児島のおいしさを毎日でも感じるには…日々の食卓を盛り上げてくれるような酒の肴やおかずがおすすめ!

ということで、今回は鹿児島のおいしいおつまみをピックアップ。世界に誇る薩摩焼酎をつくりだす鹿児島県。そこで作られる「おつまみ」を見逃すなんて、もったいないですよ!

どんなお酒とも相性抜群、『手づくり鹿児島黒豚みそ』。

鹿児島といえば黒豚。その黒豚を贅沢に使い、味噌とからめたのが『黒豚みそ』です。

黒豚みそ(瓶)
黒豚の塊にあたると、ちょっと得した気分。

そもそも『豚みそ』というのは、鹿児島で昔から愛されてきた常備菜です。ミンチ状にした豚肉に味噌やミリン、砂糖を入れて煮詰める。じっくり甘辛く仕上げた『豚みそ』は、ご飯や野菜と一緒に食卓に並んでいました。もちろん、お酒の肴としても。

黒豚みそ(皿)
濃厚な味わいはサッパリとした野菜とあわせると、いくらでも食べられてしまいそう。

『黒豚みそ』は、素材の豚肉を鹿児島こだわりの粗挽き黒豚肉に限定。麦味噌を合わせて、丁寧に練り上げられているため、お互いの旨味が凝縮。どこか懐かしい味は、箸を止めてはいられません。

しっかりと濃厚な味わいなので、焼酎はもちろん、日本酒やサワーにもピッタリです。

商品名
手造り鹿児島黒豚みそ
価格
200g 540円(税込)
お店
キンコー醤油株式会社
日持ち
製造より180日間

お酒のおつまみにはコレ! 鰹の腹皮燻製『こいじゃっど』。

鰹の腹皮を食べたことはありますか? 別名「鰹のトロ」とも呼ばれる腹皮は、脂と旨味がつまっていて、とってもおいしい部位なんです。

こいじゃっど(パック)
裏面には『こいじゃっど』の由来が書かれています!

『こいじゃっど』はそんな鰹の腹皮を、蒸した後に醤油で味付け。燻製にすることで、味に深みを出しています。そのまま食べても、噛めば噛むほど味が出てきますし、ご飯にのせてほぐせば、鰹の旨味がしみこむ贅沢な一品に。

こいじゃっど(皿)
一枚一枚に厚みがあって、醤油色が食欲をそそります~。

わたしイチオシの食べ方は、電子レンジや湯銭で少し温めてからそのまま食べる方法。より身がほぐれやすくなって、おいしさが倍増します!

ぜひ、鹿児島県産の芋焼酎と一緒に、鹿児島の自然をほおばってみてくださいね!

商品名
鰹の腹皮燻製 こいじゃっど
価格
2枚入り 500円(税込)
お店
やまと屋
日持ち
4ヶ月程度

チャンジャ好きもビックリする、『鰹チャンジャ』の辛さ。

鹿児島県の枕崎は、言わずと知れた鰹の名産地。そこで作られる、かごやの『鰹チャンジャ』は、普通のチャンジャだと思って食べてはいけませんよ!

鰹チャンジャ(瓶)
名産なのに、コスパもいいんです! 裏面には鰹チャンジャへのこだわりが書かれています。

かごやの『鰹チャンジャ』は、厳選された鰹の内臓だけを使っています。そのおいしさたるや…鹿児島県の名物で、酒盗と呼ばれる魚の原料を使った塩辛にも使われるほど! それを、コチュジャンや唐辛子、にんにく、豆板醤、魚醤などと、こだわりのバランスで漬け込んでいるのです。

鰹チャンジャ(皿)
とろーり、その濃厚さにビックリ。

今まで食べた、どのチャンジャよりも濃いぃ。鰹のコリコリとした食感に、ガツンと辛い厚みのある味は、チャンジャのイメージを変えてくれます!

ついつい、お酒が止まらなくなってしまう・・・。辛いっもの好き、お酒好きな人のプレゼントにもってこいですね。

商品名
かごやの鰹チャンジャ
価格
90g 500円(税込)
お店
珍味かごや
日持ち
60日程度

鹿児島といえばコレ! 島田屋の『黒豚チャーシュー』。

何度もいいますが、鹿児島といえば間違いなく黒豚! その高級な黒豚を、まるごとチャーシューにしたら絶対においしいですよね・・・。

手造りチャーシュー(皿)
ただ切るだけでも、かなりのボリューム感。このままガツッと、かみついて!

島田屋の『黒豚チャーシュー』は、そんな夢が現実になった大人気のお土産です! 鹿児島県産の黒豚を、厚みを残したまま秘伝のタレでじっくりと煮込み、そのままパックに詰め込んでいます。鹿児島県を代表する高級食材だけあってお値段ははりますが、そのぶん旨味を堪能できてしまうので、リピーターが続出しています。

手造りチャーシュー(箱)
丁寧な包装で、2パック入っています! 箱もシッカリしていて上質。

おつまみとしてそのまま食べてもおいしいですし、ラーメンにいれるのも肉汁が出てステキですね。ちょっと贅沢に、細切れにしてご飯にのせてみるのも通。

ただ切って盛り付けるだけなのに、こんなに食欲をそそる、「黒豚チャーシュー丼」のできあがりです!

手造りチャーシュー(調理)
飲みの席のシメに、贅沢な黒豚チャーシュー丼はいかが?

せっかく2パック入っているんだから、お気に入りの食べ方を探してみましょう! 口の中に、品のいい脂と甘みが広がりますよ。

お肉が好きなあの人や、自分へのちょっと贅沢な鹿児島土産は、黒豚チャーシューで決まりです!

商品名
島田屋 手造りチャーシュー
価格
2パック(約350g)入り 3,600円(税込)
お店
島田屋

お酒好きなあの人に、自分の日々の晩酌タイムに、ちょっといい「おつまみ」を足してみましょう。

きっといつもの1杯が、鹿児島の味が香る、特別なものになるハズです!

この記事を書いたのは・・・
中馬さりの
ライター

雑食系ライター。書籍、生涯学習、心理・行動学、金融、マナー作法、ファッション、ライフスタイルコラム、美容などなど、幅広く執筆しています。
スイーツやカフェ、美味しくて可愛いものが大好き。九州の血は驚異の肝臓をつくりだすようで、お酒とおつまみにも目がありません。
ブログ / twitter

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!