おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

ミント味、オレンジ味も!きんつば専門店「豆園」で買える種類豊富なきんつば、全てご紹介します

1,231 view
2018/8/27
きんつば専門店の『豆園』は、定番のきんつばはもちろん、ミントやオレンジなど、おどろきのきんつばも!全種類をご紹介します。
きんつば専門店の『豆園』は、定番のきんつばはもちろん、ミントやオレンジなど、おどろきのきんつばも!全種類をご紹介します。
恵比寿 豆園 きんつば
オシャレなロゴにもご注目ください!

こんにちは、ライターのコモです。今回ご紹介するのは、きんつば専門店の『豆園』さん。きんつばと言えば小豆とサツマイモ…くらいしか浮かばない私ですが、専門店があるとは意外ですよね。「あっても5種類くらいかな?」と思いつつお店に訪問してみてビックリ! 何とそこには10種類ほどのきんつばがズラリと並んでいました。しかもベースはほぼ全て小豆というこだわりぶり。お店の小豆に対する並々ならぬ情熱を感じます!

今回はお店の方に教えていただいたオススメの食べ方「レンジで温めた後にオーブンで焼く」方法でいただいてみました。それでは目くるめくきんつばワールドへご案内いたします♪

まずはここから!定番きんつば6種はお店こだわりのものばかり!

 恵比寿 豆園 きんつば
左から「黒豆・芋・抹茶」

黒豆(小豆黒豆あん)

まずはベーシックな黒豆から。北海道十勝産の小豆の中に、大粒な丹波黒豆がごろりと入っています。焼き直すことで皮がパリッと香ばしくなるのが良いです。甘さはありますがスッキリとした上品なお味です。お店の顔であるこちらは必ず買いたいところ。

芋きんつば(芋黒豆あん)

鳴門金時芋に大粒の丹波黒豆を混ぜ込んでいます。素材本来の甘さに香ばしい香りが加わり、お上品な焼き芋をいただいているようです。サラリとした舌触りに、くどくない甘さはいくらでも食べれてしまいますよ。おいも好きな方、必食です!

抹茶きんつば(小豆黒豆あん)

挽きたての新鮮な抹茶を皮に使用しています。そこまできつい苦さはなく、後味に心地よく香ります。抹茶と小豆という間違いない組み合わせです。

恵比寿 豆園 きんつば
左から「ミルク・ショコラ・黒蜜」

ミルク(ナッツ小倉あん)

焼き直す事でミルキーな甘い香りがふわりと立ちます。甘さと味はあくまで小豆なのですが、コンデンスミルクのような香りとまろやかさが感じられますね。子供受けが良さそうです。

ショコラきんつば(ナッツ小倉あん)

焼いている時からショコラのあま〜い香りが広がりました。甘さは小豆なのに香りがショコラなので、洋菓子をいただいているかのような不思議な感覚になります。ですがそれがチグハグな味ではなくとても良くあっているんです。和洋折衷な味わいは緑茶以外にミルクティーなども合うと思います。

黒蜜きんつば(ナッツ小倉あん)

小豆×黒蜜、というありそうでなかった組み合わせ。通常の小豆餡に黒蜜が加わる事で、コクと香りが加わり濃厚な味わいに。中に混ぜ込まれた刻みアーモンドが食感のアクセントになっています。

ミントにオレンジ!!?季節限定きんつばからも目が離せません!!

恵比寿 豆園 きんつば
左から「白小豆・ミント・オレンジ」

白小豆きんつば(白小豆あん)

白花豆ではなく白小豆を使用している珍しいきんつば。小豆に比べてしっとりと柔らかく、上品な甘さが特徴的です。黒豆もスッキリとくどくない甘さですが、より甘さ控えめが好きな方にオススメです。後味に感じる豆の香りにも注目してください。

ミントきんつば (小豆ナッツあん)

やってしまいました。巷で話題のミントの波がなんときんつば業界にまで…食べる前からミントの香りがすごいのですが意を決していただきました! 一口いただきましたがやはり来ますよ、ミントの香りと清涼感!! が、意外と悪くない。小豆の甘さをミントが中和してくれるようです。ミント好きな方はチャレンジして欲しいですね。ちなみにチョコミント好きな私は「あり」でしたが、苦手な旦那は「厳しい」との事でした。

オレンジきんつば (小豆ナッツあん)

焼いた時はオレンジが香らないのですが、一口いただくとオレンジがふわっと心地よく香ります。小豆の甘さにオレンジの香りがとても良くあっていて、これは新しい発見です!時折感じるナッツのコリコリとした食感がアクセントになっていますよ。

商品名
きんつば
価格
各 378円(税込) ※「白小豆きんつば」のみ420円(税込)
日持ち
種類により1〜4週間ほど

どら焼きに生きんつばなど、きんつば以外の商品にもご注目!

恵比寿 豆園 どら焼き
左から「生きんつば・どら焼き」

生きんつば

つるんとした喉越しが特徴の生きんつば。「生のきんつばとは…」と思いいただいて見ましたが、お味はずはり羊羹ですね!こちらも北海道産の十勝あずきと、さとうきび100%の素焚糖(すだきとう)を使用しています。しっかりと硬さがあるのでツルッと喉を通り、甘さもしっかり感じられました。夏場に冷やしていただきたいですね。

商品名
生きんつば
価格
238円(税込)

どら焼き

きんつばに続きこちらもサイズはやや小ぶり。ふかふかな生地に挟まれたあんこは少なめに見えて絶妙なバランス。こちらはきんつばのようにギッチリしたあんこではなく、ふわっと柔らかな食感を楽しめます。

商品名
どら焼き
価格
275円(税込)
日持ち
4日間ほど

恵比寿 豆園 きんつば

いかがでしたでしょうか? きんつばを焼き直す事で周りの生地のパリパリ感が復活してより美味しくいただけました! ただとっても熱くなるので火傷には注意してくださいね。きんつばにしては少しお高めな価格ですので、目上の方への贈り物にも最適ではないでしょうか? 一つ一つ個包装されているので日持ちもしますよ。

お店
恵比寿 豆園
住所
東京都渋谷区恵比寿4-9-7 ABEビル恵比寿1F
TEL
03-5789-9899
営業時間
10:00〜19:00
定休日
日曜日 ※不定休有
この記事を書いたのは・・・
コモ
ライター

普段はスイーツの食べ歩きをしていて、美味しい物への探究心は人一倍!「家族へのお土産」と言いながら、ついつい旅行先やデパ地下で美味しそうなものを探してしまいます。大切な人だからこそ「美味しいものをお送りしたい」。そんな気持ちに応えられるように選りすぐりの品々をご紹介。プレゼントにも自分へのご褒美にもなる美味しい情報をお届けします♪
ブログ / Twitter

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!