おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

ルーツを紐解けば、神様や修行僧!? 運気アップに役立ちそうな縁起スイーツ。

2,024 view
2016/4/19
神様のお供え物として、はたまた比叡山の修行僧にちなんで生まれたスイーツが登場。食べれば内なるパワーが高まり、運気アップにつながるかも!
神様のお供え物として、はたまた比叡山の修行僧にちなんで生まれたスイーツが登場。食べれば内なるパワーが高まり、運気アップにつながるかも!

日本には縁起菓子と呼ばれる、神社仏閣あるいは行事と密接に関わりがあるお菓子がいくつもあります。そんな中から運気アップに役立ちそうなお菓子をご紹介したいと思います。

贈る相手への幸運や開運を願ったり、自らの願いを叶えるためにオススメしたいお菓子です。

起源は約千年前、歓喜天さまへのお供え物。

『清浄歓喜団』とは、遣唐使に伝えられた唐菓子の一種。米粉を使った生地を巾着のカタチにし、餡には白檀、丁子(クローブ)、薄荷(ミント)、といった7種の香が練り込まれています。その神秘な香りは仏教でいう「清め」の意で、八つの結びは八葉のれんげをあらわし、金袋のカタチに整えた上で、たぎった胡麻油でカラリと揚げられています。

清浄歓喜団
製造しているのは京都の和菓子店「亀屋清永」のみ。昔は一般庶民は口にできず、貴族だけに与えられていたのだとか。

名前の由来は、「清浄を好む歓喜天さまへのお供えもののお団子」というところから。歓喜天はヒンドゥー教のガネーシャがルーツ。仏教を守護し、財運と福運を呼び込む神、そして男女の結び付きや絆を強める神さまとしても知られています。

このお菓子が大好きな歓喜天さまにあやかって、食べれば内側から清められ、最強のパワーを得ることができるかも!? 

商品名
清浄歓喜団
価格
1個 500円(税抜き)
お店
亀屋清永
日持ち
製造日から21日程度

僧の姿から生まれた、京菓子『阿闍梨餅』。

ちょっと珍しい名前の『阿闍梨餅』。餅粉をはじめ、さまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言の粒餡を詰めたしっとりした半生菓子です。江戸末期に創業した京菓子司「満月」の二代目当主が考案し、発売は大正11年。なんと90年以上も続いているロングセラー商品なのです。

阿闍梨餅(箱)阿闍梨餅(皿)
僧がかぶる網代笠を象った『阿闍梨餅』。ちなみに、清浄歓喜団は阿闍梨より習ったものだとされています。

阿闍梨餅は比叡山で千日間の修行をする阿闍梨が、厳しい修行中に餅を食べて飢えをしのいだことにちなんで生まれたとされています。ゆえに、「もう少しガンバリたい」という人へのお土産にぜひ!

商品名
阿闍梨餅
価格
1個 108円(税込)
お店
阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月
日持ち
製造日より5日程度

今回は清浄歓喜団と阿闍梨餅のふたつをご紹介させて頂きました。まだまだ、日本には数多くの縁起菓子があります。折にふれてご紹介したいと思います!

この記事を書いたのは・・・
藤依里子
ライター

開運和文様・占術研究家/グリーンアドバイザー/執筆家
神社仏閣巡りをしながら、珍しい食べ物や飲み物を探すことが趣味。主な著書『開運!日本の伝統文様(日本実業出版社)』『和のお守り文様366日(PHP出版)』『恋する和文様(きこ書房)』他

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!