おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

プリンのようなスイートポテトなど、大阪LE PINEAU(ル・ピノー)のスイーツ5選

1,801 view
2018/6/4
大阪・北堀江を中心に店舗展開している「LE PINEAU(ル・ピノー)」から、大阪らしい商品を含めた5つのスイーツをご紹介します。
大阪・北堀江を中心に店舗展開している「LE PINEAU(ル・ピノー)」から、大阪らしい商品を含めた5つのスイーツをご紹介します。

こんにちは、おみやげーと南條です。

今回は、大阪にある「LE PINEAU(ル・ピノー)」のスイーツ特集です。ル・ピノーは、大阪で店を構えていることに誇りをもっていて、数あるスイーツのなかには大阪弁にちなんでつけられた商品名のものも。北堀江本店ではカフェも併設されているので、じっくりお土産選びをしたあとに、カフェでゆったり過ごすのもオススメです。

まるでプリン! とろーりスイートポテトがうまくてあかん 阿勘ポテト

メディアでも取り上げられたことがあるという『阿勘ポテト』。昨年度の販売数は10万個、累計販売個数は70万個を突破したという話題のスイーツです。

材料に使われている芋は、なると金時と安納いも。なると金時は徳島産で、ほくほくとした食感と高い糖度が魅力だそう。種子島から直送されてきた安納いもは、じっくり焼くと糖度が40度にもなるんだとか。その糖度の高さは、蜜芋と呼ばれるくらいです。

LE PINEAU(ル・ピノー)阿勘ポテトLE PINEAU(ル・ピノー)阿勘ポテト
とろーりとした食感と滑らかな舌触りがポイント。

2種類の芋を裏ごししてペーストにし、カスタードクリームと合わせることでプリンのような食感を作り出しています。表面の紫色は紫芋のペーストで、よりさつま芋らしさが表現されています。半解凍でも解凍して食べても美味しいですよ。

商品名
阿勘ポテト(あかんポテト)
価格
5個入り972円(税込)
日持ち
冷凍便で30日(発送日含)。解凍後4日

漬け込みレーズンとホワイトチョコレートの相性抜群! なにわのレーズンサンド 押してるや

商品名の『押してるや』は、万葉集の「直越のこの道にして押し照るや 難波の海と名づけけらしも」にちなんで付けられたものです。クッキー生地とホワイトチョコレートの層の食感の違いだけでなく、レーズンの甘味も味わえます。それぞれが作用し合い、相乗効果で美味しさを発揮!とても美味しく召し上がっていただけます。

LE PINEAU(ル・ピノー)押してるやLE PINEAU(ル・ピノー)押してるや
パッケージには万葉集の和歌が記されています。
LE PINEAU(ル・ピノー)押してるや
サクサクのクッキー生地でレーズンとホワイトチョコレートをサンド!

個包装で、食べやすいサイズなのでお土産にも喜ばれるでしょう。万葉集をモチーフにしているところも、古風でありながらオシャレで品があります。ただ、温かい場所に置いていると、ホワイトチョコレートの部分が柔らかくなり過ぎてしまうことも。召し上がる際は、気をつけてくださいね。

商品名
押してるや
価格
10個入り 1458円(税込)
日持ち
要冷凍30日。解凍後5日以内。

大阪愛から始まった和洋折衷ミルク菓子 大阪文ら

大阪人といえば、人懐っこくて、情に厚くて、負けん気が強い……なんて思っている人もいるかもしれませんね。ル・ピノーは、そんな大阪人の気質を愛おしく思っていて、「大阪の文化をアピールしたい」という思いから10年以上の時間をかけて洋菓子の開発を試行錯誤していました。

『大阪文ら』は、「洋菓子店が作る一番美味しい和洋折衷のお菓子」を目指した商品だそうで、パティシエのこだわりが詰まっています。餡からすべての製造を自社内で行なうなど、徹底された管理下のもと作られています。

LE PINEAU(ル・ピノー)大阪文ら
パッケージは、文楽をモチーフにしたデザイン
LE PINEAU(ル・ピノー)大阪文ら
柚子とバターとミルクを使ったマイルドなミルク菓子

『大阪文ら』に使われている柚子は、大阪・箕面産です。箕面北部の山間部は、寒暖差が大きいので柚子の栽培に適した場所とされていて、味だけでなく香りもいいのが特徴。大阪文らを食べると味と香りから柚子の爽やかさを体感できます。

インパクトのあるパッケージと、大阪の素材を使った和洋折衷のスイーツは年齢層幅広く愛される商品だと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

商品名
大阪文ら
価格
1037円(税込)
日持ち
発送日を含めて3週間程度

モチーフは戦国時代の名将・真田幸村 真田山 焼きドーナツ

ル・ピノーの大阪・玉造店がある場所は、江戸時代に真田幸村が築いた、大阪城の出城である真田丸があったあたり。真田幸村といえば、戦国時代の名将として名高い人物。そこで、真田の旗印である六文銭からイメージした真田山 焼きドーナツが作られました。

LE PINEAU(ル・ピノー)真田山 焼きドーナツ
彩り豊かな6種類のバリエーション。
LE PINEAU(ル・ピノー)真田山 焼きドーナツ
手前左から、瀬戸内レモン、きなこ、ショコラ、奥左から、ほうじ、ずんだ、豆乳。

瀬戸内レモンはレモンの風味で爽やかな後味で男性でも食べやすい甘さです。きなこはやさしい甘味でほっこり。ショコラはチョコレートがしっかり練り込まれていて美味しい。ほうじはほうじ茶の香ばしさを感じるドーナツに仕上がっていました。ずんだはその名の通りずんだ餅を彷彿させる和菓子のようなドーナツ。豆乳はほんのり豆乳風味を感じる素朴な味わいが魅力です。

フレッシュバターを使っているからか、ドーナツは柔らかく少しジューシーな印象も。歴史ブームに相応しいお土産になりそうです。戦国ファンに喜ばれそうなスイーツでした。

商品名
真田山 焼きドーナツ
価格
6個入り 1188円 (税込)
日持ち
20日程度

素材の組み合わせが新しい。体にやさしい無添加 コンフィチュール

いろんな素材を組み合わせることで、あっさりと仕上げているル・ピノーのコンフィチュール。ヨーグルトやアイス、バゲット、パンケーキ……いろんな食材と相性抜群です。新鮮なフルーツを新鮮なうちに加工。保存料を使用していない無添加商品で安心です。今回は、いくつか種類があるなかから、『いちご&ルバーブ』『柚子&みかん』の2種類を紹介します。

LE PINEAU(ル・ピノー)コンフィチュール
淡い色合いが綺麗なギフトボックス。(別売りで100円税込)
LE PINEAU(ル・ピノー)コンフィチュール
左からいちご&ルバーブ、柚子&みかん。

いちご&ルバーブは、いちごらしい甘酸っぱさが口に広がります。ルバーブとの組み合わせは斬新ですが、クセなく美味しくいただけます。柚子&みかんは、果皮がゴロゴロ入っています。生姜の風味もいいアクセントに。

今回紹介した2種類のほかにも、さまざまな素材の組み合わせがあります。もも&バラ、キウイ&オレンジ、パイン&マンゴー、五種のベリー、キャラメルバター&シーソルト。そのほか、期間限定商品もございますので、店頭やオンラインショップでチェックしてみてくださいね。

商品名
コンフィチュール いちご&ルバーブ、柚子&みかん
価格
いちご&ルバーブ  756円(税込)、柚子&みかん 648円
日持ち
概ね2カ月

今回は、大阪ル・ピノーのスイーツをご紹介しました。どのスイーツにも個性があり、大阪愛が詰まった商品も多数ありました。オシャレな洋菓子屋さんに並ぶ、和洋折衷なスイーツはどれもハイセンス。ぜひ、大阪にお立ち寄りの際は、足を運んではいかがでしょうか?

お店
LE PINEAU(ル・ピノー)
住所
北堀江本店 : 大阪市西区北堀江2-4-12
TEL
0120-24-9014
営業時間
am9:00 ~ pm9:00
この記事を書いたのは・・・
南條 祐弥
ライター

温かい紅茶を飲みながら、スイーツを食べる時間が好き♪食べ物の好き嫌いがなく、和菓子も洋菓子もOK!
新しいスイーツを開拓するべく、常に美味しいスイーツやカフェの情報に、アンテナを張っています。
今まで、たくさんのスイーツを食べ、たくさんの人にプレゼントしてきました。その経験を活かし、喜ばれるお土産情報をお届けします!
ブログ

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!