おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

マンゴーから地鶏まで、宮崎らしさを感じさせるお土産が大集合。

5,168 view
2015/10/19
宮崎特集の第二弾では、宮崎の銘菓に加え、宮崎ならではの食材を使ったスイーツやおつまみが登場。宮崎らしさをアピールできるお土産ばかりです!!
宮崎特集の第二弾では、宮崎の銘菓に加え、宮崎ならではの食材を使ったスイーツやおつまみが登場。宮崎らしさをアピールできるお土産ばかりです!!

こんにちは、おみやげーと編集部です。今回お送りするのは、宮崎特集の第二弾。

宮崎の特産を活かしたスイーツや、宮崎生まれの郷土菓子など、宮崎らしさがダイレクトに伝わってくるお土産を揃えました。

辛党さんお待ちかねのおつまみにぴったりの一品もありますよ!!

宮崎空港売店の箱菓子で売り上げNo.1! 香り豊かな宮崎マンゴーラングドシャ。

封を開けた瞬間、あたり一面が包まれるほど甘くまろやかなマンゴーの香り! 中身をとりだして口に運ぶと、クッキー生地からもマンゴーの香りが強く漂ってくるんです。何を隠そう、このラングドシャ、クッキー生地にも宮崎県産マンゴーが煉りこまれています。それもマンゴーを煮詰めて作った濃厚なジャムが……。しかも、サンドしているのがマンゴーのチョコレート。宮崎のお土産ならではの、マンゴーたっぷりスイーツです。

マンゴーラングドシャ(箱)マンゴーラングドシャ(中身)
クッキー生地にもチョコにも、宮崎県産マンゴーがたっぷり。

クッキー生地はサクサクと軽く、しっかりバターの風味。チョコレートはホワイトチョコに似たコクがあり、溶けやすさから夏季の発送がクール便になるほどの口どけ。そのどちらにも、マンゴーのおいしさがぎゅっと凝縮されていて、食べ終わった後も思いっきりマンゴー! 

宮崎空港ネットショップのHPによると、「宮崎マンゴーラングドシャ」は宮崎空港売店で箱菓子の売り上げNo.1。2011年にはモンドセレクションの金賞を受賞したという実力ある逸品。時を経ても変わらず愛され続ける…そんなお土産です。

商品名
宮崎マンゴーラングドシャ
価格
15枚入り 1,080円(税込)
お店
宮交ショップアンドレストラン
日持ち
180日間

ほっくりやわらかな皮の中にあっさりチーズがイン。洋風チーズ饅頭。

1980年ごろ宮崎で発祥したとされる、チーズ饅頭。以来、県内にある菓子店が次々に作りだし、今では宮崎の郷土菓子としてすっかり定着しています。しっとりとした皮で、あんこの代わりにチーズを包んだスタイルが基本。お店によって食感や味が異なるので、お土産売り場にチーズ饅頭の試食があれば、いろいろ食べ比べてお気に入りを見つけたいところ。

チーズ饅頭(袋)
宮崎に行ったら絶対ひとつは買って帰りたい、チーズ饅頭。
チーズ饅頭(ヨリ)
ほろほろっとほどけていく食感がたまらない! 飽きのこないおいしさです。

今回編集部が宮崎空港でチョイスしたのは、パティスリーひろやのチーズ饅頭。お芋を煉りこんだ表面の皮は、ほっくり甘く、ほろっとやわらか。クッキー生地に近い固めの食感が多いチーズ饅頭の中で、初めて出会ったといえる食感でした。中にはあっさりしたチーズが入っていて、甘めの皮と相性抜群。個性がありながら、どこか懐かしさも感じさせる、不思議な味わいです。プレーンのほかに、マンゴーや日向夏みかんのチーズ饅頭もあるというから、次回はぜひそちらを試してみたいと思います!!

商品名
洋風チーズ饅頭
価格
10個入り 1,080円(税込)
お店
お菓子のひろや
日持ち
7日間

食材も調味料も宮崎産! こだわりあふれる鶏のささみくんせい。

辛党さん、お待たせしました!! 「鶏のささみくんせい」は、ズバリお酒のアテ。塩味がしっかり効いていて、ビールや焼酎片手に食べたくなる味わいです。

作ったのは燻製一筋30年の雲海物産。宮崎県綾町に工房があり、熟練の職人たちが長年の間に培った技術を活かし、日々新しい商品開発も行っている燻製屋さんです。そこで生まれた「鶏のささみくんせい」は、第55回全国推奨観光土産品審査会で会頭賞を受賞した自慢の一品なんです。

ささみ燻製(プレーン)
HPには鶏のささみくんせいを使った料理のレシピも公開しているので、ぜひ参考にして。
ささみ燻製(黒胡椒)
辛党さんには、淡泊なささみにぴりっと刺激的な辛みがよく合う黒胡椒味が断然オススメ。

宮崎県産の若鶏ささみを使い、宮崎県産の海塩のみで味付け。だからこそ、余計な味が感じられず、噛むほどにうま味が広がっていきます。一本一本丁寧に燻した肉は外はこんがり香ばしく、中はしっとり。ほどよい歯ごたえの硬さなので、薄切りにしてチーズや野菜を添えると、立派&オシャレななおつまみに!!

商品名
鶏のささみくんせい
価格
各4本入り 648円(税込)
お店
雲海物産
日持ち
6ケ月

ヨーグルトが名脇役! 宮崎の恵みを感じるマンゴーと日向夏のゼリー。

宮崎産のマンゴーピューレを使ったゼリーと日向夏の果汁をたっぷり使ったゼリー。どちらにもヨーグルトを加えていて、後味爽やかなゼリーに仕上がっています。

ヨーグルトゼリー
食感も味わいも異なる2つのゼリー。両方手渡して食べ比べる楽しみごと贈りたい♡
日向夏ヨーグルトゼリー
こちらは食後のお口直しとしても役立ちそうなさっぱり味。

マンゴーヨーグルトゼリーは容器を揺らせばぷるんと波打つくらい、やわらかな感触。口に入れてまず感じるのは、濃厚なマンゴーの風味。次に強く感じるのはヨーグルトのまろやかな酸味。ヨーグルトを加えることで、特有の後味が抑えられていて、マンゴーが苦手な方でも食べられる仕上がりです。

かたや日向夏ヨーグルトゼリーはマンゴーゼリーよりちょっと固め。日向夏の酸味にヨーグルトの酸味も加わって、さっぱりと甘酸っぱい風味。味に敏感なうちの長女はその酸っぱさから、あまり手をつけなかったほどの大人味でした♪

そのままはもちろん、凍らせてシャーベットにするのもあり。お風呂上がりのデザートにいただきたい爽やかなゼリーです。

商品名
マンゴーヨーグルトゼリー、日向夏ヨーグルトゼリー
価格
各3個入り 702円(税込)
お店
宮崎空港商事
日持ち
6ケ月ほど

以上、郷土色を感じさせる宮崎のお土産4選でした。

おいしい旅のお供、いっぱい買って帰ってくださいね。

この記事を書いたのは・・・
おみやげーと編集部
常に日本各地のお土産情報をチェックしている精鋭たち。「おいしいお土産が大好き!」なメンバーが集まっています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!