おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

次は2016年10月に開催! 3年に一度の「帯まつり」にちなんだ静岡県のお土産。

3,034 view
2015/10/14
帯まつりは静岡県島田市で開催される3年に1度のお祭り。そんな帯まつりにちなんだお菓子「帯まつり」をご紹介します。
帯まつりは静岡県島田市で開催される3年に1度のお祭り。そんな帯まつりにちなんだお菓子「帯まつり」をご紹介します。

こんにちは、おみやげーと編集部です。

今回は日本三大奇祭(諸説あり)とも言われている静岡県島田市の「帯まつり」。そのお祭りにちなんだお菓子をご紹介します。

3年に一度開催される帯まつりは、1695年から続く歴史の長いお祭りなんですよ。

帯まつりにちなんだお菓子、名前もそのまま「帯まつり」

帯まつりの始まりは、花嫁さんの風習がきっかけです。島田では昔から花嫁さんが嫁いできたら神社に安産祈願をした後に晴れ着姿で街を歩くしきたりがありました。そのうち、街は広いので「花嫁さんが大変」と気の毒がる人々の声が高まり、いつしか神社の神輿の警護役の大奴が太刀に女性の命であった「丸帯」を掛け島田の街を歩くようになったのが始まりだそうです。

そんなお祭りの名前をそのままお菓子につけた「帯まつり」。作っているのは島田市にある和菓子店、清水屋です。

帯まつりの帯のような形をしたお菓子はお祭りのお土産としても良いですね。

帯まつり(箱)
麻の葉文様の箱がかわいい!
帯まつり(ヨリ)
バターの優しい香りがふわり♡ 中はミルク風味の黄身餡です。

帯のような長方形のバターケーキの中にはミルク風味の黄身餡が入っています。

アルミホイルでケーキを包んで焼き、そのアルミホイルごと個装して販売されているので、ケーキにはバターとミルクの風味がギュッと詰まっていますよ。

バターの風味が豊かな生地とミルク風味の黄身餡の相性は抜群! ほっとする甘さで、お茶や紅茶、コーヒー一緒に食べるのもおススメです。

商品名
帯まつり
価格
10本入り 1,150円(税込)
お店
清水屋
日持ち
10日間

清水屋では帯まつりにちなんで、他にも「黒大奴」という餡子のお菓子を販売しています。

こちらも大層人気のお菓子なので、ぜひご賞味ください。

この記事を書いたのは・・・
おみやげーと編集部
常に日本各地のお土産情報をチェックしている精鋭たち。「おいしいお土産が大好き!」なメンバーが集まっています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!