おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

『孤独のグルメ』で話題!千葉・大原から地元民が推薦する、とっておきをご紹介。

8,839 view
2016/4/26
「港の朝市」や「いすみ鉄道」があり、昨年“孤独のグルメ”にも登場した千葉県いすみ市大原。そんな“いすみ”から地元民が絶賛する、とっておきのお土産をご紹介します。
「港の朝市」や「いすみ鉄道」があり、昨年“孤独のグルメ”にも登場した千葉県いすみ市大原。そんな“いすみ”から地元民が絶賛する、とっておきのお土産をご紹介します。

鮮魚をその場でBBQできる「港の朝市」や、ムーミン列車で人気の「いすみ鉄道」がある、千葉県いすみ市大原は東京から特急で約70分という隠れ里。テレビ東京の深夜枠で異例の視聴率を記録した“孤独のグルメ”で、創業100年という老舗の大衆食堂「源氏食堂」が昨年登場し、一躍話題になっているんです。

駅を降りると、まるでタイムスリップしたような昭和の街…。そんな“いすみ”から、地元に暮らす人が絶賛する、ココでしか買えないお土産をご紹介しましょう。

地元ショップの店主が太鼓判! 桜堂の『栗饅頭』。

大原駅から徒歩8分ほどの昔ながらの和菓子屋さん「桜堂」。店に入ると、どことなく昭和の懐かしい匂い…。和菓子はいずれも手作りで、1個97円から購入することができます。

今回こちらのお店で「上品な味わいがいいね。栗もひと粒入っているから、東京へのお土産は毎回コレ」と太鼓判を押してくれたのは、大原の歴史をずっと見守ってきた小林写真館の店主・小林一友さん。

桜堂菓子店
桃の節句の頃には、先祖から伝わるひな人形も飾られて、とても風流。

お味を確かめるべく、まずは『栗饅頭』を購入。パクリと食べると、白あんと栗の甘露煮のコラボがたまらない! ほかにお店のオススメを聞いてみると、『塩バター饅』とのこと。こちらはパイ風味の皮に黒餡がたっぷり! 日持ちもするのでお土産はもちろん、まとめ買いもいいかも。

栗饅頭(皿)
大きなクリが、丸ごと入っている栗饅頭。あんドーナツや季節のお菓子は100円以内。
塩バター饅(皿)
塩バター饅は1個118円(税込)。
商品名
栗饅頭
価格
140円(税込)
お店
桜堂菓子店
日持ち
製造日から20日程度

磯の香りたっぷり、『ぶっかけ浜めし』。

見るからにのりがてんこ盛りですが、実は3種ののりが混ざってるんです。一つめは採れたてののりを原藻のまま自然乾燥させ、焼きあげた焼き黒ばらのり。二つめは濃厚な磯と青海苔の香りをもつ、青混ぜのり。三つめは濃い緑色で風味豊かな糸青のりで、これらに加えてかつおぶしが混ぜられています。

ぶっかけ浜めし(袋)ぶっかけ浜めし(ヨリ)
焼き黒ばらのりと青混ぜのりは、千葉県木更津産。ちょっとかけるだけで、いつもの一品がワンランク上の味わいに。

ご飯にそのままぶっかけたり、焼きそば、焼うどんにかけて食べてもおいしい。港近くのお土産店などで買うことができます。

商品名
ぶっかけ浜めし
価格
600円(税別)
お店
鈴正
日持ち
製造日から6カ月程度

ごはんがすすむ『まぐろのうま煮』。

大原駅から10分ほど歩けば、そこは海。海産物のお土産がほしいなら、「海の直売所」というお店に足を伸ばしてみて。おいしいものはたくさんありますが、ここにしかない伊勢海老の干物なんていうのも置いてあります。

まぐろのうま煮

でも、お値段がちょっと…なんて人には『まぐろのうま煮』はいかがでしょうか? ごはんがすすむことウケアイです!

商品名
まぐろのうま煮
価格
300円(税込)
お店
海の直売所

2016/7/29 更新!!


今回は御宿や鴨川、勝浦への途中下車にもオススメの“大原”をレポート。これからの行楽シーズン、気分転換に訪れてみてはいかがでしょうか? 

今回ご紹介した超地元限定のお土産…食べたいと思って足を運んでみれば、おいしいものだけでなく、素敵な笑顔にも出会えます。また、大原のとっておきをレポートしたいと思います。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!