おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

新橋のアンテナショップで買える新・岡山土産特集。

7,588 view
2015/9/14
今回注目したのは、ひと工夫ある新・岡山土産。若採りした桃の実をピクルスにするなど、アイデアが斬新です。
今回注目したのは、ひと工夫ある新・岡山土産。若採りした桃の実をピクルスにするなど、アイデアが斬新です。

こんにちは。ライターのMIKIです。

都内で簡単に地方が感じられる場所と言えば、アンテナショップ。今や、どの地方も充実した品揃えですよね。

今回は、新橋の「とっとり・おかやま 新橋館」で新・岡山土産をリサーチしてきました!

無花果丸ごと1個入り!黄金の果実 岡山県産いちじくゼリー。

まさに今が旬のいちじく、そんな無花果が一年中楽しめるゼリーがあります。

いちじくゼリー(箱)
岡山土産という枠を超え、「美味しいから」という理由で自分用に買う人が続出しているそうです。

岡山のメーカーである谷尾食糧工業が、国産原料にこだわって展開するブランド「黄金の果実」シリーズ。「黄金の果実 岡山県産いちじくゼリー」は、旬の時期に収穫した岡山県産のいちじくの果肉が丸ごと1個入ったゼリーです。いちじくを使ったゼリーって、珍しいですよね?

いいじくゼリー(中身)
お皿に出すととろけそうなやわらかいゼリー。クラッシュしてヨーグルトに混ぜても美味しそう。

口の中に入れると、とろけるやわらかめのゼリーといちじくの果肉が絶妙のバランスで楽しめます。いちじくならではのプチプチとした特徴的な食感もしっかり。これはいちじく好きには、たまらない一品です。実際、アンテナショップでも、人気急上昇中の商品だそう。

商品名
黄金の果実 岡山県産いちじくゼリー
価格
540円(税込)
お店
谷尾食糧工業

食べたくなる岡山の郷土料理、ままかり酢漬(ゆず)。

関東では耳慣れない“ままかり”。ニシン科の小魚で、隣の家に『飯(まま)を借りに行くほど美味しい』と言われることから名付けられた、岡山を代表する特産品です。そんな風に聞いたら、食べたくなりますよね。

ままかり酢漬け(袋)
岡山県漁業共同組合連合会では、瀬戸内で水揚げされる地魚を中心とした水産加工品の製造も行っています。

岡山県では、ままかりを酢漬けにして食べることが多いです。岡山漁連が作る「海の幸」シリーズのままかり商品には、通常の酢漬けのほか、レモン風味、ゆず風味、姿焼、浜煮も。今回は、ゆずの果汁を加えたゆず風味を食べてみました。

ままかり酢漬け(料理)
ままかりは、開いて岡山ばら寿司の具材に使ったりもします

ままかりは、身のしっかりした魚という印象です。噛めばじゅわっと広がる漬け酢には、ままかりの旨味がたっぷり。小ぶりですが、食べ応えがあり、おかずはもちろん、おつまみにもなりそう。ほんのりと広がるゆずの風味が、酢をまろやかにしてくれていて食べやすいです。飯を借りに行きたくなるかどうかは…実際に確かめてみてくださいね。

商品名
ままかりの酢漬(ゆず)
価格
350円(税込)
お店
JF岡山漁連
日持ち
30日間

きびだんご×スイーツが新しい、生きびだんご。

岡山銘菓といえば、きびだんごが思い浮かぶ人も多いはず。そのきびだんごをスイーツ風にアレンジしたのが「生きびだんご」。明治・昭和天皇にも献上したきびだんごを作る老舗、山脇山月堂が作った商品です。

生きびだんご(袋)
生きびだんごは冷凍状態で販売されています。半解凍状態で食べても美味しいのだそう。

個別包装された「生きびだんご」は、一般的なきびだんごのサイズより大きめ。冷蔵庫で解凍し、いただきます。

パッケージ包装から取り出すと、やや薄い大福のよう。

生きびだんご(アップ)
白桃果肉入りカスタードクリームとふわふわのおもちが絶妙!

ふわっふわのおもちの中には、白桃の果肉入りカスタードクリームが入っています。甘すぎないしっかりしたカスタードクリームの中で感じられる、白桃の風味と食感がたまりません。これは進化したきびだんご、新感覚きびだんごと言っても良いのでは?

元々、私はきびだんごが好きでしたが、スイーツ要素をプラスされたら、さらに大好きなお菓子になりました。定番のきびだんごとは差をつけたいお土産を…と思う人にオススメしたいです。

商品名
生きびだんご
価格
180円(税込)
お店
山脇山月堂

清水白桃の新しい食べ方、若採りした白桃のピクルス。

岡山名物清水白桃をお漬物屋さんがピクルスにしました。

「若採りした白桃のピクルス」に使われているのは、桃を育てる過程で間引いた3cmほどの実。岡山の桃農家さんとタッグを組み、これまで商品にならなかった小さな桃の実を活用しています。

白桃のピクルス(袋)
漬物の日本一を決める「第5回 T-1グランプリ 全国決勝大会」法人の部で準優勝した商品です。

白桃のピクルスと聞いても、なかなかイメージが沸きませんよね。若採りの白桃の実は、梅の実にも似ています。それを塩漬けにしてから、ローリエやバジルなどを加えた調味液に漬け込んだものが「若採りした白桃のピクルス」。

白桃のピクルス(中身)
種のように硬い部分がなく、そのまま全部食べられます!

驚くのが、この桃の実には種がありません。正確には、種になる部分があるのかもしれませんが、硬くなく、そのまま全部食べられました。食べてみるとカリカリ梅のようであり、でも、もっと柔らかく…不思議な食感。後口にほんのりと桃の優しい風味が感じられます。

そこには「若採りの桃の実ってこんな食感なんだ!」という新しい発見と感動がありました。こんな美味しいものを捨てていたなんてモッタイない!

これは岡山の名産清水白桃を使った、新しいお土産だと思います。と、同時にこれから注目したい商品です。

商品名
若採りした白桃のピクルス
価格
540円(税込)
お店
岡山やまう

岡山のお土産特集、いかがでしたでしょうか?

今回、ご紹介した岡山のお土産は、これまでも愛されてきた岡山の名産品にひと工夫加えたものです。いずれも、新・岡山土産と言って良さそう。現地はもちろん、新橋のアンテナショップでも購入出来ますので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

この記事を書いたのは・・・
MIKI
ライター

お土産は気持ちを伝えてくれる手段のひとつだと思います。誰かを笑顔に出来る、そして自分も笑顔になれる、そんなお土産を探すのが大好き。関西出身の関東在住、旅好きで、どこに行ってもいつもカバンいっぱいのお土産と共に帰宅します。下戸のアテ好きとはよく言ったもので、お酒は飲めませんがおつまみ系も好みます。
ブログ / Facebook

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!