おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

沖縄に行ったら絶対欲しい!ライターもリピ買いした、沖縄土産4選。

6,172 view
2016/3/31
GWに沖縄旅行を計画中の皆さん、お待たせしました! 今回は口にすると現地を思い起こせる、沖縄土産の特集です。中には、ライターがリピ買い中の名品もありますよ。
GWに沖縄旅行を計画中の皆さん、お待たせしました! 今回は口にすると現地を思い起こせる、沖縄土産の特集です。中には、ライターがリピ買い中の名品もありますよ。

今回はゴールデンウィークに沖縄旅行を計画している方、必見の沖縄特集です。

ライターが実際にリピしている名品『コンビーフハッシュ』をはじめ、味わっただけで現地を思い起こせる、郷土色豊かなお土産を集めました♪

どれも通信販売や都内のアンテナショップで探すことも可能。旅行したいけど、なかなかね…という人もぜひチェック。

料理を沖縄風に変身させる、激辛調味料。

沖縄に行ったら、食堂のテーブルに置かれているのがコレ。島とうがらしを泡盛に漬け込んだ、“コーレーグス”と呼ばれる調味料です。使用する泡盛を古酒にしたり、酢やクエン酸を加えたもの、レモングラスなどのハーブを入れたものもあるのだとか。

島とうがらし(瓶)島とうがらし(ヨリ)
水洗後、陰干した島とうがらしを2週間ほど泡盛に漬ければ完成。液が濁ってきたら、唐辛子を捨てると長持ちするとのこと。

「種ひとつでも辛い」と言われている島とうがらしを使っているだけに、調味料も激辛。沖縄そばはもちろん、ピザやパスタ、鍋物など…。タバスコやラー油の代わりにささっとかければ、どんな料理も沖縄風に大変身させることができます。唐辛子を刻んでサラダにトッピング…てな応用もきく万能調味料、ご家庭にぜひ一本!

商品名
島とうがらし(辛味調味料)150g
価格
525円(税込)
お店
かねよし
日持ち
製造から1年

沖縄で出会い、リピしている名品です。

コーンビーフハッシュ(袋ヨリ)コーンビーフハッシュ(袋)
小さいタイプは、75g 190円(税込)。

お次は実際に沖縄で出会い、リピしている名品『コンビーフハッシュ』をご紹介します。沖縄でスーパーに行くと必ずあるのですが、関東ではあまり見かけないですよね…。

コーンビーフハッシュ(皿)
コーレーグスをひとふりしてもGOOD。使い方はその日の気分で!

コンビーフの缶詰といえば塩漬けした牛肉が入っていますが、こちらの商品は牛肉とジャガイモがコラボ。レンジでチンしておかずとしてそのまんま食べるのもいいし、チャーハンやチャンプルの具材として使うのもオススメ。

食べれば、塩気とまったりした食感の虜に! サイズも大小あり、価格もリーズナブル。そのため、ご家族がいるご家庭への沖縄土産は毎回コレと決めています。

商品名
牛肉野菜煮(コーンビーフハッシュ)140g
価格
310円(税込)
お店
オキハム
日持ち
未開封で一年

沖縄野菜の珍しいピクルス。

やんばるピクルス(瓶)
島オクラやうりずん豆など、沖縄ならではの野菜がピクルスになっていることも。沖縄の味の思い出として、ガラス瓶ごと持って帰りたい!

「沖縄独特!」と思えるベジタブルがギッシリ詰まったピクルスはいかが? その名も『やんばるぴくるす』。パパイヤ、ラディッシュ、ゴーヤが、キビ糖を使ったつけ汁に美しく並んでいます。泡盛の肴にすれば、どこからか沖縄ミュージックも流れてきそう。とにかくごきげんになれる味です。

ベジタブルなのでダイエット中という相手にもピッタリ。ただし、旬の野菜が使われているので、野菜の種類はそのときによって異なるのだとか。

商品名
やんばるピクルス
価格
540円(税込)
お店
クックソニア
日持ち
パッケージに明記

沖縄の郷土料理はお土産としても最高です!

てびち(袋)てびち(皿)
柔らかく煮込んだ豚足が食欲をアップ。長時間煮込むことで、脂肪分を落としているそうです。

沖縄の郷土料理といえば、テレビドラマ『ヒガンバナ』で山羊汁が登場し、密かな人気になっているのだとか。ただ、この山羊汁は独特の匂いがあり、お土産にするにはややハードルが高いかも。

それならば、沖縄では比較的どこでも食べることができ、コラーゲンたっぷりの豚足が入っている『てびち汁』はいかがでしょう。パッケージのまま湯煎で3~5分、もしくはお皿に移してレンジで加熱するのもよし。簡単に手軽に食べることができる沖縄の味は、お留守番していた家族へのお土産としてもばっちりです。

商品名
和風汁物(てびち汁)
価格
500円(税込)
お店
沖縄ホーメル
日持ち
製造日より1年間

南国の味、沖縄のお土産をご紹介しました。ゴールデンウィークに沖縄旅行を考えているなら、お土産はコレで決まりかも!

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!