おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

俺が食いたい、なにわの味。東京男子が喜ぶ大阪土産はコレ!

7,525 view
2016/9/8
今回の特集は「東京男子が喜ぶ大阪土産」。実際に、東京育ちの青年が「俺が食いたいと思えるお土産」を大阪で選んでくれました。俺系男子がチョイスした大阪の味は…!?
今回の特集は「東京男子が喜ぶ大阪土産」。実際に、東京育ちの青年が「俺が食いたいと思えるお土産」を大阪で選んでくれました。俺系男子がチョイスした大阪の味は…!?

東京男子に贈って喜ばれる大阪土産ってどんなの?そんな疑問にお答えすべく、東京育ちの青年に「大阪で俺が食べたいと思えるお土産を買ってきて」とオーダー。

実際にチョイスされたお土産は…。目から鱗のちょっと驚くセレクトです。あんなもんや、こんなもんやと選んでくれたようですが…。いずれも大阪のおもしろいグルメがテーマになったものばかり。

大阪行ったら一度は、食べたいほんまの味や~。

なんかリアルやでぇ~、『大阪名物 串カツ』。

「二度づけは、あかんあかん」。大阪行ったら一度は食べたいものが、串カツ。てっことでやっぱりお土産にも選んできたのがコレ。パッケージにも2度づけ禁止と、堂々と明記されているところがなんともユニーク。お味の方は、野菜や果実から作った特製ソースが効いていて、ビールのおつまみにもGOOD!

串かつ(パケ)
豚肉の旨みがたっぷり。さすが大阪名物、お土産の味も妥協なし。
商品名
大阪名物 串かつ
価格
10本入り 864円(税込)
お店
楽天軒本店
日持ち
製造日から150日

秘伝のソース&本格食材で旨い、お好み焼のせんべい。

大阪のあのお好み焼きがパリッと旨い!軽い味覚のせんべいながら、「うそやぁ~」と思うほど、ほんまもんのお好み焼きの味がするんです。

お好み焼せんべい(箱)

原材料をチェックしてみると、本物のお好み焼きを作るための材料がしっかり使われているからすごい。コテコテの大阪テイストを味わいたいならオススメ。パッケージもコンパクトなので持ち帰りの手軽さもええわぁ~。

お好み焼せんべい(ヨリ)
おいといたら、いつの間にか全部食べられてた。というくらい、めちゃうまいでぇ~。
商品名
お好み焼せんべい
価格
10袋入り 324円(税込)
お店
長寿堂恵佳

粉モン屋が作った、ほんまもんのたこやきの味。

お好み焼きがあったら、やっぱりコレもありちゃうかい!ってことで、ご紹介するのが『ほんまもんのたこ焼きせんべい』。メチャおいしいとんだばやしブランド。たこ焼き店&粉モン屋を展開するショップが作っているだけに、天然だしをたっぷり使ったほんまの味やでぇ~。

たこ焼せんべい(箱)

個装でなんと33枚入り!!大容量なので友達にも配りやすいし、社内へのお土産にもピッタリ。

たこ焼せんべい(ヨリ)
ソースを塗って食べても◎。1枚たったの9カロリーだから、なんぼでも食べれる!
商品名
ほんまもんのたこ焼き煎餅
価格
800円(税別)
お店
開屋本舗

牛すじたっぷり、『旨い どて焼き』。

東京の人にとって「牛すじ」は、食べものっていう発想はないかも…。でも、関西人にとって牛すじはおでんにも使うし、お好み焼きにも使うし、いろんなことに使う食べもののひとつなんですって。ってことで、ご紹介するのは『どて焼き』。

たこ昌のどて焼(箱)

どて焼きとは、牛のすじ肉を下茹でし、アクと過剰な油脂分を抜いてから、味噌やみりんで時間をかけて煮込んだもの。もう、トロトロの激ウマでっせ。ちなみに、たこ昌と言えば、関西では知らない人はいないと言われるほど、有名なたこ焼きの名店のひとつです。

たこ昌のどて焼(皿)
大阪名物のひとつ!レトルトだから、手軽に楽しめるのがいい。
商品名
どて焼き
価格
566円(税込)
お店
元祖 たこ昌
日持ち
製造日より1年

大阪庶民の味があのレトルト丼に!

ななななんと、グリコのレトルト丼にも関西限定ものが!大阪ソウルフードと堂々明記されたコレ。あのどて焼きをどどど~んとごはんの上にぶっかけただけで完成する、その名も『どて焼き丼』。じっくり煮込んだ牛すじ、こんにゃく、たけのこは、たまりません。レンジでもお湯でも、簡単に調理することができまっせ!

どて焼き丼
ご飯の上でどて焼きがトロトロやぁ~。
商品名
どて焼き丼
価格
270円(税込)
お店
グリコ

なんやこりゃ?!『ひやしあめ』。

「よくわからないけど、なんかおもしろそう」と買ってきてくれたのが、ひやしあめ。なんでもショウガ入りのドリンクで、大阪では街のあちこちで売っていたとか。

ひやしあめ(瓶)

とにかく、甘い!そしてショウガの香りがします。水で割るだけでなく、炭酸で割っても飲んでもいいかも。ちなみに、このひやしあめを作っているのはワイナリー。なんとワインなんかもつくってはりますよ~。

ひやしあめ(ヨリ)
関西人の飲み物の定番。けっこう刺激的な味わいで、クセになる人も続出とか。
商品名
ひやしあめ
価格
520円(税抜き)
お店
カタシモワイナリー
日持ち
概ね2年ほど

関西限定の揚げ菓子『もみじの天ぷら』。

大阪のお猿の山で有名な箕面。そこで作られているのが、このもみじ天ぷら。まじに、もみじに衣をつけて、揚げてます。

もみじの天ぷら(袋)

食べるとちょと固い歯ごたえと口の中に甘さが広がる。ん…一度は食べてみたいかも。ちなみに、東京でも有楽町の大阪百貨店や大阪物産展の時には買うことができるみたいや。

もみじの天ぷら(ヨリ)
もみじのカタチです。今から1300年前に生まれたお菓子なのだとか…。
商品名
もみじの天ぷら
価格
320円(税込)
お店
久國紅仙堂
日持ち
約1ヶ月(夏場は約3週間)

東京青年がセレクトした大阪のお土産はいかがでしたか?おみやげ選びのポイントは製造販売をチェックし、『大阪』となっているものを探したのだとか。友達へ渡す大阪土産の参考にしてみて下さいネ。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!