おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

新千歳空港で買いたい、迷った時にオススメの”マストバイ”系お土産5選。

2,867 view
2017/4/21
国内最大級のお土産店を誇る『新千歳空港』から、ライター推薦の安心定番商品を紹介します。
国内最大級のお土産店を誇る『新千歳空港』から、ライター推薦の安心定番商品を紹介します。

北海道の空の玄関口『新千歳空港』。空港内のお土産店の数は200近くと国内最大級です。ここまでたくさんあると、お土産選びに迷ってしまうのも当然。そこで、今回は「マストバイ」とライターが推薦するスタンダード土産を厳選チョイス!これを買っておけば間違いない、安心定番な5つをご紹介します。

新千歳空港パネル

玉ねぎ本来のコクと旨味エキスを堪能できる 「北海道オニオンスープ」

オニオンスープ(箱)

日本一の収穫量を誇る北海道北見地方産の玉ネギをたっぷり使用♪

濃厚な味わいがクセになるスープ。北海道の航空会社「エアドゥ」の機内食としても大人気の定番みやげ!

オニオンスープ(中身)
全体の4割という高濃度玉ねぎエキスを粉末化
商品名
北海道オニオンスープ
価格
15本入り540円
日持ち
製造日から6か月
保存方法
常温
お店
ホクレン(株式会社グリーンズ北見)・(購入可能場所:空港内の購入可能場所例:国内線ターミナルビル2Fじょうてつ、トリコ、JA道央、北海道物産、ANA FESTA、札幌東急百貨店ほか)

インパクト抜群・想定外の組合せがナイスアイデア「チョコっとば」

チョコっとば(袋)

北海道産の秋鮭を贅沢に使ったスモークサーモンチップドライ。そこになんとチョコレートをかけた異色のおつまみ系おみやげがこちら。新千歳空港限定品ですし名前もユニークなので、おみやげとして渡すと話題になること請け合いです♪

チョコっとば(中身)
パッケージも、チョコレートを体に浴びているという秋鮭のイラストが描かれていて、とってもシュール&ポップ♪
チョコっとば(中身のみ)
商品名
チョコッとば
価格
1個 756円
日持ち
製造日より60日
保存方法
常温
お店
王子サーモン 北海道工場直営所(購入可能場所:ANAFESTA、JALUX、苫小牧観光協会、丸井今井きたキッチン、TRICO)

中世から続く修道院直伝製法「トラピストバター」

トラピストバター(容器)

フランスのシトー会修道院直伝製法で作る伝統的な味が魅力の発酵バター。

トーストやバター醤油ご飯、たらこパスタのお供として食べるのもオススメ。

トラピストバター(中身)
レトロモダンな缶パッケージには修道院の写真入りで、北海道みやげとして最適です。
商品名
トラピストバター
価格
1個200g 1008円
日持ち
製造日より1年
保存方法
保存方法:要冷蔵
お店
燈台の聖母トラピスト修道院(購入可能場所例:国内線ターミナルビル2Fスカイショップ小笠原、東急百貨店、丸井今井きたキッチン、ANA FESTA)

北海道産牛乳が生み出す至極の味!「北海道牛乳カステラ」

牛乳カステラ(箱)

全国的に有名なパティシエである辻口博啓氏がプロデュースした逸品。食材の聖地と言われる北海道産にこだわった窯出しカステラは、一度は食べてほしいと言いたくなる旨さ。

牛乳カステラ(中身)
高級感あるパッケージもオシャレで、大切な人へのおみやげにピッタリです。
商品名
北海道牛乳カステラ
価格
1本(6等分カット) 1300円
日持ち
製造日より10日間
保存方法
常温
お店
モンサンクレール(購入可能場所例:国内線ターミナルビル連絡施設3F北海道牛乳カステラ内、小笠原商店、札幌東急百貨店)

あの大人気チョコに北海道限定バージョンが登場「白いブラックサンダー」

白いブラックサンダー(箱)白いブラックサンダー(箱・中身)
白いブラックサンダー

ザクザクっとした食感と、濃い食べごたえがクセになる大人気のブラックサンダーに

北海道限定となる、何と見た目が白い「ホワイトチョコ」バージョンが登場しました。普通サイズと一口ミニサイズが選べるので、大人数用のおみやげに重宝して便利♪

白いブラックサンダー(袋)白いブラックサンダー(袋・中身)
白いブラックサンダー・ミニ
商品名/価格
白いブラックサンダー 12袋入り 648円
商品名/価格
白いミニブラックサンダー 12袋入り 360円
日持ち
製造日より180日
保存方法
常温
お店
ユーラク(有楽製菓)・(購入可能場所例:BLUESKY各店、ANA FESTA各店など)

新千歳空港の「マストバイ」おみやげ特集、いかがでしたでしょうか。

冒頭にも書きましたが、全国的に見ても新千歳空港のおみやげの充実ぶりは、頭一つ抜き出ています。嬉しい悲鳴ですが、急いでいる時や時間があまりない時は、逆に困っちゃう場合も。そんな時は、購入可能場所も分かる今回の記事を見て、候補おみやげリストに入れて下さると嬉しいです!

この記事を書いたのは・・・
成田ケン(マーヴェリック)
ライター

長年東京の出版業界で活動していましたが、5年前に故郷である北海道に戻りました。出版編集プロダクション経営の傍ら、北海道の観光・グルメ関係の雑誌カメラマン・ライターとしても活動中で、観光地のお土産の魅力を情報発信する資格「観光特産士」の顔も持っています。
北海道は言わずと知れたグルメ王国です。地元民の強みを活かして、北海道の美味しいお土産探しの旅を日々しています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!