おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

おめでタ~イ!千葉・誕生寺参拝の記念に絶対買いたいお土産7選。

6,539 view
2017/2/15
パワースポットのひとつ、千葉県の誕生寺を参拝したら買って帰りたいお土産を集めました。
パワースポットのひとつ、千葉県の誕生寺を参拝したら買って帰りたいお土産を集めました。

パワースポットとして知られる、千葉県鴨川市小湊にある誕生寺。なんでも、あの日蓮大聖人が1222年(貞応元年)2月16日に誕生した地とされる、おめでタ~イ、ありがタ~イ場所。そのため、お正月には、参拝者がズラ~リ列をなすほどでございます。

小湊エリアには、古より三奇瑞(さんきずい)と呼ばれる、聖人誕生にまつわる3つの不思議も残されています。突如庭先から泉が湧きだし(誕生水)、砂浜の浜辺に蓮華の花が咲いたんだそうな(蓮華ケ渕)。さらに、海面には無数の鯛が群れ集まったとか(鯛の浦)。ちなみに、マダイは本来水深30~150メートルに生息するにも関わらず、なんとこの地では10~20メートルの水深で見れるとされ、遊覧船もあるんです!

いやはや、とにかくおめでタ~イ鯛尽くし!そんな誕生寺を参拝した記念に買いたいお土産を、タイにちなんだお菓子からご紹介します。

大正時代から作られている、房総半島の名物。

誕生寺のお土産といえば、何と言っても『鯛せんべい』。小湊の鯛の浦にちなんで、大正時代から作られている郷土菓子です。カタチは鯛の浦に棲息するタイが、光の中で跳躍する姿なのだとか。見ているだけでもおめでタ~イ。食べてみると、なんとも懐かしい素朴な風味。

亀屋の鯛せんべい(箱)
誕生寺参拝記念なら…きらびやかなこの箱入りに!

お味は、シンプルなプレーン、シナモン、桜葉、チョコと4種類あり。箱入りだけでなく、リーズナブルな価格の袋入りも。天津小湊散策のオヤツとしてもオススメです。

亀屋の鯛せんべい(4種)
4種の味をセットにした『鯛いろいろ鯛せんべい(702円(税込))』もあります。
亀屋の鯛せんべい
裏と表で色違い。光るウロコは、ケシの実で表現されています。
商品名
鯛せんべい
価格
12枚箱入り 540円(税込)
お店
亀屋本店
日持ち
概ね150日程度

よく当たると評判のおみくじ入りクッキー。

なんか、みんなで盛り上がりタ~イ。そんな時には『おみくじクッキー』がオススメ。海外ではフォンチューンクッキーなんて呼ばれている、おみくじがインしているクッキーですよ。

おみくじクッキー(箱)
インパクトのある箱!

箱の中には、クッキーが7個。おっ!とドキドキしながらクッキーを食べるのも楽しい。もちろん、お味は創業100年の亀屋が作っただけあって、かなり本格派です。

おみくじクッキー
サークルや会社仲間と一緒に、ぜひどうぞ。
商品名
おみくじクッキー
価格
648円(税込)
お店
亀屋本店

な、なんと、鯛みそがキャンディーとコラボ!

飴に鯛みそを練りこんだっちゅう、珍しいもんにも出会いました。いやはや、旅先でなければ、なかなか出会えないお味ですよ。

鯛みそ飴(袋)
年配者の方にとって、みそ飴は「なつかしい」思い出の味にもなるのだとか。

サクサクしていて、甘くしょっぱい不思議な味です!袋にはチャックがついているので、持ち運びにも便利。風邪の季節にはピッタリ!

鯛みそ飴
ちょい珍しくて、相手の喜ぶ顔と驚く顔が浮かぶはず。
商品名
鯛みそ飴
価格
324円(税込)
お店
亀屋本店

房総半島のもうひとつの名物“びわ”にも注目!

全国でも有数のびわの産地である、千葉県。びわカレーなんてのも売られていますが、万人受けするお土産の代表格“お茶”にもビワを使ったものがございます。使われているのは実ではなく、ビワの葉。そのビワの葉に、ハトムギとウーロン茶を加え、おいしく飲みやすくしています。

亀屋のびわ茶(袋)
たっぷり20袋入り。パックなので使いやすい!

血液の浄化や沈痛作用に効果的とされるアミグダリンが含まれているというビワの葉…。健康面が気になる人には超オススメのお土産ではないでしょうか。

亀屋のびわ茶(カップ)
地味においしい!カラダの中からスッキリします。
商品名
びわ茶
価格
648 円(税込)
お店
亀屋本店

リピしたくなる、魅惑のびわスイーツ。

「これ、おいしいんだよね」「うん、すごくおいしかった」…店頭でそんな声を耳にして、衝動買いしたのが『まるごとびわゼリー』。キラキラ輝くゼリーの中には、ビワが丸ごと入っています。確かに、一度食べると必ずリピしたくなるほどのおいしさです。

亀屋のびわゼリー(パケ)亀屋のびわゼリー

小さなバッグのパッケージには、びわゼリーが2つ。ひとりでふたつ味わうのもイイけど、「一緒に食べたいから買ってきたの」と手渡すのもイイかも。

亀屋のびわゼリー(皿)
ビワのおいしさ再発見!もうひと口、もうひと口と食べたくなるおいしさ。
商品名
まるごとびわゼリー
価格
2個箱入り 432円(税込)
お店
亀屋本店
日持ち
180日

羊羹にもびわが!さっぱりおいしい。

ま、まさか…やっぱり存在していました!びわの羊羹です。現在3代目になるこちらのお店は、明治37年創業。以来、機械にたよらず、豆を煮る段階から手作業でびわ羊羹を作っていらっしゃるそうです。伝統の技術&職人技が光る羊羹は、さっぱりとして上品。

びわ羊羹(箱)
1本から購入可能。

奈良時代には、薬や食料として重宝されていた“ビワ”。さらに、『陰陽術』では家人が大病をしたときに、切り倒すとよいとされた身代わりの木“ビワ”。…お守りがわりにも!

びわ羊羹
お茶うけ、ご贈答、ちょっとした手土産に重宝するひと口サイズ。
商品名
びわ羊羹(ミニ)
価格
6個入り 1,050円(税込み)
お店
金木清兵衛商店
日持ち
概ね4ヶ月程度

お酒のおつまみにいかが?

房総半島のいたるところで目につくのがクジラ。ハムやジャーキーなんてものもありました!昭和生まれの人たちにとっては、クジラは給食でもお馴染みの食材。あの懐かしいお味に、今一度出会うことができます。

鯨ハム(袋)
くじらジャーキー380円(税込)。
鯨ハム(皿)
かなりクセがあります。
商品名
鯨ハム(72時間熟成)
価格
540円(税込)
お店
鈴正
日持ち
製造日から120日

都内はまだ寒いけど、ひと足早く春を感じたくなったら房総半島がオススメ。誕生寺周辺を散策しながら、お土産ショップをのぞくと「これって…どんな味?」と好奇心を刺激されるお土産に出会うこともできました。おもしろいものを見つけたら、またご紹介させていただきますネ。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!