おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

富山きときと空港で買える特産と老舗の味5選

6,863 view
2014/6/6
幸のこわけは、富山の美味しい味が少しずつ楽しめます。
幸のこわけは、富山の美味しい味が少しずつ楽しめます。

こんにちは。おみやげーと居候メンバー、アゲハ蝶の使者です。

今回は北陸富山!富山きときと空港で買えるお土産を紹介します。

適度な量でいろいろ楽しめる 幸のこわけ

富山で私が思い浮かぶのは、ほたるいか、白エビ、寒ブリなどの日本海で取れる海の幸です。当然空港でも海の幸のお土産がたくさんあります。そんな中から、今回は幸のこわけを紹介します。

しろえび姿干し

カネツル砂子商店 しろえび姿干し

富山湾の宝石しろえび。もともと透き通った美しい体で、その上殻がやわらかいのでまるごと食べられます。これを姿干しにしたのが、しろえび姿干し。太陽の光が充分な旨味と味わいを生んでいます。お酒のお供に最適でしょう!

価格
525円
製造者
川口食品

ほたるいか燻製

カネツル砂子商店 ほたるいか燻製

富山湾の春といえばほたるいか!厳選した富山湾産のホタルイカのみを独自製法でスモーク。濃厚な凝縮された旨味がとてもたまりません。これもお酒のお供に……。

価格
525円
製造者
カネツル砂子商店

木の葉まころん

カネツル砂子商店 木の葉まころん

富山県指定天然記念物に指定されている「木の葉石」(このはいし)は、木の葉が堆積してできた化石。その「木の葉石」をモチーフにアーモンドと黒胡麻をこんがりと焼き上げたお菓子です。

サクサク歯ごたえの中にキャラメル風味とアーモンド+ゴマの香ばしさがみごとにマッチしていて、あっという間に食べてしまいました。

価格
420円
製造者
田村萬盛堂

幸のこわけは、県内企業が参画する「越中富山お土産プロジェクト」が手掛けるブランドで、富山に昔から根付くおすそ分けの風習にならい、少量のパッケージでお届けしようというセレクト小分けお土産です。そのシリーズは全部で22品。今回はその中から、3品を紹介しました。

パッケージも統一感がありとてもかわいく、量も一度で食べきれるくらいに小分けにしてあるのでいろいろ食べたい方には最適です。

サイト
幸のこわけ

老舗の和菓子屋さんが作った手作りラムネ 高岡ラムネ

大野屋 高岡ラムネ

高岡の地で創業170年の大野屋さんが、和菓子作りの中で培った技術を使い作り上げたラムネです。

なんといってもパッケージがおしゃれで、なおかつ中のラムネがたいへんかわいい、いや美しい。今回お土産にしたのは、「宝尽くし」と「貝尽くし」です。

大野屋 高岡ラムネ

味はラムネなのですが、口の中で溶けていくあいだに、生姜の風味が口の中に広がるまさに大人のラムネ。決してジンジャーエールではなくやっぱりラムネなのです。

おめでたい形がそろい、食べるだけで福がやってきそうな気がします。

商品名
高岡ラムネ
価格
540円
サイト
大野屋

徳川将軍も食べた味?! 薄氷銘菓

薄氷本舗五郎丸屋 薄氷銘菓(季節の落雁詰め合わせ)

薄氷本舗五郎丸屋は創業250年、この薄氷が生まれたのも宝暦2年(1752年)。以来、加賀藩主前田公より幕府に献上されたり、明治以降宮内省の御用など歴史ある銘菓です。

薄氷本舗五郎丸屋 薄氷銘菓(季節の落雁詰め合わせ)

薄く焼いた煎餅に高級和三盆が塗られており、口の中で氷のようにスッと溶けていくような感じがなんともいえません。お茶席に似合うお菓子で、容姿たたずまい、味もとても上品です。和三盆糖の独特の風味を充分にたのしませてくれます。

実は五郎丸屋さんには、この薄氷を今風にアレンジしたカラフルでかわいいお菓子「T五」というお菓子もありますよ。そちらもぜひお試しあれ。

商品名
薄氷銘菓(季節の落雁詰め合わせ)
価格
1,296円
サイト
薄氷本舗五郎丸屋

この記事を書いたのは・・・
おみやげーと編集部
常に日本各地のお土産情報をチェックしている精鋭たち。「おいしいお土産が大好き!」なメンバーが集まっています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!