おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

大ウケ間違いなし!トヨタの街のいかにも “トヨタ”なお土産です。

32,707 view
2016/3/7
トヨタの街「愛知県豊田市」で、要チェックなお土産を発見。デザイン、ボディ、ロゴマーク…すべてがそのまんま“クラウン”の最中なんです!
トヨタの街「愛知県豊田市」で、要チェックなお土産を発見。デザイン、ボディ、ロゴマーク…すべてがそのまんま“クラウン”の最中なんです!

皆さんは「愛知県豊田市」といえば、何が思い浮かびますか? 私は間違いなく「トヨタ自動車」。そう、愛知県豊田市は世界のトヨタが本社を置く、企業城下町なんです。

そんな豊田市で、ならではのお土産を見つけました! 

箱を開けると、「すご~い♡」と歓声があがりそうな、カタチもズバリな『くらうん最中』。ではでは、詳しくご紹介します。

デザインやロゴマークも、そのまんまクラウン!

この最中は、トヨタ本社のすぐそばに店を構える「つたや製菓舗」という和菓子店が販売しているもの。誕生の歴史を探ると、昭和30年初期。当時人気だったトヨタ自動車の“コロナ”と旧豊田市名“挙母(ころも)”をかけた、『コロナ最中』が生まれた頃にさかのぼります。

くらうん最中(箱)
どど~んとロゴマーク。クラウンだけに、高級感漂ってます。

昭和34年には挙母町から豊田市に市名が変更。これを機に、高級車クラウンの形をモチーフにした『くらうん最中』が生まれるにいたったそうです。

今や世界的大企業となったトヨタ自動車の発展とともに、豊田のお土産として定着していった『くらうん最中』。桃餡、つぶ餡、抹茶餡とありますが、どれも角ばったデザインやスマートなボディを忠実に再現し、ロゴマークすら繊細に描いているんです。自動車好きならずとも、歓声をあげてしまうこと間違いなしです。

フルーティなピンクの最中は数量限定!

最中ってスリムだったりコンパクトだったり…。手の平におさまるサイズのものが多いと思うのですが、こちらはかなりのビックサイズ。お土産のチラシには「クラウンに負けないように大型の最中をご用意しました」とのこと。

封を開けると、とたんに最中の香ばしいかおり。食べたときも、まず最中の香ばしい香りが口いっぱいに。そこから存在感のある粒餡の甘さが広がっていきます。

くらうん最中(袋)くらうん最中(ヨリ)
北海道十勝産の小豆を使った粒餡と、和風な抹茶餡の最中は緑茶と一緒に。桃餡は紅茶と合わせても!

中でも、びっくりしたのが「幸せのピンクくらうん最中」という名のピンク色の最中。桃餡を入れているというだけあって、とってもフルーティ。餡の甘さが苦手な人でも、違和感なく食べられそうなほど。トヨタがクラウンのピンク色を導入したのにあやかって、登場したというこの最中。数量限定の販売とのことなので、ぜひお見逃しなく。

商品名
くらうん最中 6個入り
価格
1,409円(税込)
お店
つたや
日持ち
7日程度(冬期は10日)

くらうん最中、いかがでしたでしょうか?

私は見た瞬間、「なにコレ~!!」と笑顔が止まらなくなりました。

愛知県豊田市の近くに旅することがあれば、わざわざでも買いに行きたい銘菓です。

この記事を書いたのは・・・
おみやげーと編集部
常に日本各地のお土産情報をチェックしている精鋭たち。「おいしいお土産が大好き!」なメンバーが集まっています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!