おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

横浜中華街のお土産に、アーモンドクッキーはいかがですか

16,572 view
2013/11/8
横浜中華街のアーモンドクッキーは、色も形もさまざま。
横浜中華街のアーモンドクッキーは、色も形もさまざま。

はじめまして、つのっちです。今回から、お土産の記事を書くことになりました。最初の記事は、私の住んでいる横浜は横浜中華街からアーモンドクッキー(中華クッキー)のご紹介です。

中華街のお土産を考えた時に、真っ先に頭に浮かんだのは月餅…ではなく、中央にアーモンドが鎮座しているアーモンドクッキーでした。そもそもアーモンドクッキーという名前で合っているのか?などとと考えつつ、さっそく中華街へ行ってきました。

横浜中華街は、日本一の中華街

横浜中華街は日本最大の中華街。150年の歴史があり、500m四方の街には中華料理店だけでもなんと200店、食品系小売店も100店以上もあるそうです。そりゃあ、お土産買うのも迷いますよね。

中華街の北の入り口『玄武門』から中華街に入っていきます。

横浜中華街

『玄武門』を通ってしばらく歩くと、『善隣門』が現れます。これが、メインストリート『中華街大通り』の入り口。

ここから入って、中華街大通りを抜けると横浜港に出ます。

メインストリート『中華街大通り』は、いつも大賑わい・・・なはずだけど

横浜中華街大通り

300mの長さに渡って続く『中華街大通り』は、いつもあふれんばかりの人で大賑わい。でもこの写真、全然人がいませんよね。某台風が関東をかすめて去った朝に撮った写真なんです。お店が開いているのにこんなガラーンとした中華街大通りは、私も初めて見ました。貴重な体験です。

さて、アーモンドクッキーにいきましょう!

聘珍楼の『アーモンドサブレ』は甘くてしっとり

横浜中華街_聘珍楼

まずはじめは、聘珍楼(へいちんろう)。お店の両側からせり出している竹が迫力あります。

横浜中華街_聘珍楼クッキー

聘珍楼での商品名は、『アーモンドサブレ』。

名前があまりにも中華菓子っぽくなくて、ちょっと驚きですが、見た目もきれいに焼きあがったサブレです。さらに食べた感じも中華街で買ったお菓子、ということを全く感じさせません。練乳が入っているので、甘くてしっとりした食感のサブレです。

中華街で買ってきたよ~なんて言って渡すと、中華っぽさがないので期待外れになってしまうかもしれませんが、逆に中華っぽい独特の風味が苦手な方や、お子さんはとても喜んで食べられそうです。

横浜中華街_聘珍楼クッキー_原材料

同撥の『合桃酥』は、ザ・中華菓子

続いて立ち寄ったのは同撥(どうはつ)。

同撥は中華街大通りだけでも何店舗かありますが、ここは新館横の売店です。

横浜中華街_同撥横浜中華街_同撥_合桃酥

同撥の商品名は、『合桃酥(アーモンドクッキー)』

どうです、この見事なまでの無骨さ。すごく中華菓子って感じがします。袋から開けると、ぽろぽろと崩れた粉が落ちてきます。見た目に似合わずやわらかいんだな~なんて一口いただいてみると、ん?結構固いのね!ずっしりとしたかみごたえと共に、ぽろぽろと想定外の崩れ方をしていきます。これは、食べこぼし注意なやつです。

味はといえば、甘さひかえめで独特な香ばしい風味が口に広がります。この風味は何で出しているのでしょう。食べ進めると水分が欲しくなります。私はコーヒーと一緒に頂きましたが、緑茶にも合いそうです。

そして、1個で大満足のボリュームです。

横浜中華街_同撥_合桃酥_原材料

1ケ:120円

華正楼の『杏仁酥』はスタンダード

横浜中華街_華正楼

3店目は、華正楼(かせいろう)。華正楼も何店舗かあります。ここは新館横の、お土産店。

横浜中華街_華正楼_杏仁酥

華正楼の商品名は、『杏仁酥』

きました!これですこれ。私が最初にアーモンドクッキーと頭に浮かんだ時の色、形。中華街で超有名な月餅を差し置いて、アーモンドクッキーがでてきたのは何ででしょう。思い出せない思い出が、そうさせたのでしょう。まあいいや。

さて、杏仁酢。どちらかといえばパサパサと感じる食感で、しっとり系ではないです。わりと見た目通りの食感。甘さもあまり無いように感じますが、食べ終わった後に口の中に甘味が残ります。同撥の合桃酥と同じくらいの大きさですが、こちらの方がぎっしり感が少なくもう一つ食べれるかな、程度の腹持ちです。

横浜中華街_華正楼_杏仁酥_原材料

ということで、今回はこの3店舗でおしまいです。

それぞれ名前も味も全然違う3種類をご紹介しました。真ん中にアーモンドが鎮座しているというだけで、同じくくりにして紹介しましたが、そもそも全然違うものなのかもしれません。それに、アーモンドの感想がないし。

横浜中華街には、他にもたくさんの有名店や隠れた名店があるので、いろいろお土産に買って、食べ比べてみると面白いと思います。また機会があったら、アーモンドクッキー第2弾を企画します。でもその前に、月餅かな。

この記事を書いたのは・・・
つのっち
編集長

「おみやげーと」を始めたおかげで、いろいろなお土産=美味しいものを食べる機会が増えました。お腹回りに『貫禄』が付いてきたのは、ビールだけが原因じゃないような気がしています。
甘いものはあまり得意ではないので、私の紹介するお土産は ちょっと渋めになるかもしれませんが、今住んでいる横浜を中心に、神奈川、東京あたりの素敵なお土産を紹介していきます!

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!