おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

買い忘れても大丈夫!横浜駅周辺で見つけた超おすすめ絶品お土産4選。

13,849 view
2016/11/1
横浜散策の帰り、「しまった、お土産を買い忘れた…」なんて時でもご安心を。横浜駅からすぐの場所で、とっておきのおいしいお土産が買えるんです!
横浜散策の帰り、「しまった、お土産を買い忘れた…」なんて時でもご安心を。横浜駅からすぐの場所で、とっておきのおいしいお土産が買えるんです!

異国情緒が漂う、ノスタルジックな横浜。ついつい散策に夢中になり、お土産を買い忘れてしまっていた…なんてこともあると思います。

でも、大丈夫。横浜駅周辺をグルリと探すと、とっておきのおいしいお土産を見つけることもできるんですよ。

キュンとくる、この愛らしさ&このかわいさ!

濱うさぎは、横浜を中心に販売店がある創作和菓子屋さん。見ているだけでもかわいいと思えるお菓子がズラリと並んでいます。

はまうさぎ

看板商品にもなっている、『濱うさぎ』はパッケージのこだわりもかわいいですが、なんと餡はリンゴ入り。白餡とリンゴのほのかな甘みが口の中でコラボする洋風和菓子といった味わいが楽しめるんです。女性向けのちょっとした手土産にはオススメ。

はまうさぎ(箱)
つぶらな瞳にキュンとくる!5個から箱に入れてくれます。
うさぎ饅頭
コレもかわいい!うさぎ饅頭(こしあん)160円(税別)。
商品名
はまうさぎ
価格
5個入り 1,000円(税別)
お店
濱うさぎ

箱も小分け袋も、かわいいうさぎ!

濱うさぎには、焼き菓子以外にもお煎餅や生菓子が多数あり、いずれもキュートなデザインにアレコレ食べたくなるほどです。『横濱つぶら焼き』もそのひとつ。袋の中には、まるでうさぎさんの瞳のような、ひと口サイズの小さなおせんべい。のりやごま、抹茶、醤油、青のりなど、いろんな味を手軽に楽しめるのも嬉しい。

つぶら焼き(箱)つぶら焼き(煎餅)
ついつい後を引くおいしさです。

お店の方もとても親切なので、何を買おうか迷ってしまった時には、差し上げる相手の好みや、お届けする時期などを相談して決めてみて。「コレおいしいそう!」と思っても和菓子中心なので、常温日持ちが難しいものもあるからご注意を。

つぶら焼き(中)
小袋に入っているから、会社へのお土産にもピッタリ。
商品名
横濱つぶら焼き
価格
6個入り 820円(税別)
お店
濱うさぎ
日持ち
180日

中華街のお土産も駅周辺で買えるんです!

「横浜駅周辺でお土産が欲しい!それも横浜らしいお土産が…」と思った時に行きたいのが、駅に隣接している横浜高島屋。横浜のお土産を買えるスペースが7階にあり、「中華街で見たけど、買い忘れてしまった」なんてものも買うことができるのです。

あかいくつバス缶

今回あまりのキュートさにチョイスしたのが、横浜散策の足としても重宝している“あかいくつ”バス缶に入った中華菓子。なんと、中華の名店「慶飯店」とのコラボ商品。中には、サクサクの食感が楽しめるアーモンド中華クッキー「杏仁酥」が7枚入っています。

あかいくつバス缶(中)
甘さ控えめで軽い食感のクッキーは、男性にも大人気!アーモンドの香り、メレンゲのように軽い食感が楽しめますよ。
工芸茶
クッキーと一緒に萬珍食品の工芸茶350円(税込)もオススメ。ポットの中で花開きます。
商品名
あかいくつバス缶入り 杏仁酥
価格
7枚入り 1,000円(税込)
お店
重慶飯店
日持ち
製造日から概ね70日間

小腹がすいた時にもオススメ、関東初のクロワッサン。

なんと関東初上陸、まだ横浜でないと入手不可!「ミニヨン」は、地元九州では誰もが知っていて行列の絶えないお店なのだとか。

ミニヨン(店)

ミニヨンのクロワッサンは量り売り。買う時には、グラムで指定でもいいし、個数で指定してもOK。定番はプレーン味のミニクロワッサンですが、やっぱり九州といえば博多、博多といえばめんたいこ!ということで、オススメはめんたいクロワッサン。

ミニヨン(プレーン)
バターの香りがたまらないプレーン100g162円(税込)。
ミニヨン(めんたいこ)

クロワッサンにめんたいソースがたっぷり、そしてこんがり…もうたまりません!ビールが欲しくなってしまいそう。ちなみに、100gだと大体4個くらいです。ちょっとしたお土産や差し入れにも重宝しそう。

商品名
ミニクロワッサン(めんたいこ)
価格
100g238円(税込)
お店
ミニヨン
日持ち
製造日中が望ましいが、概ね2日。冷凍保存可。

横浜駅で買えるお土産をご紹介しました。横浜にはおいしいものが、まだまだたくさんあります。「ココのコレは絶品!」といったものも、次回はご紹介しますネ。

この記事を書いたのは・・・
えりたま♪
ライター

元海外&温泉レポーター。格安と珍しい食べ物や飲み物が大好き。美容・健康・ダイエットライターの傍ら、日々家庭菜園で各種ハーブ栽培中。
主な著書・監修本に『シングルマザーを生き抜く15のノウハウ』(合同出版)、『ベランダ菜園おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)アプリ『株1年生(筆名/吉原杏)』など。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!