おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!

柚子感がたまらない!絶品柚子胡椒『柚乃香(ゆずのかおり)』

407 view
2017/10/24
柚子胡椒のルーツと深い関わりのある柚乃香本舗(ゆずのかおりほんぽ)の『柚乃香(ゆずのかおり)』、オススメの食べ方とともにご紹介します。
柚子胡椒のルーツと深い関わりのある柚乃香本舗(ゆずのかおりほんぽ)の『柚乃香(ゆずのかおり)』、オススメの食べ方とともにご紹介します。

今回は香り高き柚子胡椒、柚乃香本舗(ゆずのかおりほんぽ)の「柚乃香(ゆずのかおり)」をご紹介します。

柚乃香本舗 柚乃香(ゆずのかおり)

柚子胡椒といえば福岡。柚乃香本舗も福岡県の田川郡にある会社です。

実は柚子胡椒のルーツは日本三大霊山のひとつ、福岡県にある英彦山(ひこさん)で修行していた山伏(山で修行する人)の保存食なのだそう。そして、なんと柚乃香本舗の代表は山伏の子孫なのだとか!柚子胡椒と深い関わりを感じます。

ちなみに地元の方は「ゆずこしょう」ではなく「ゆずごしょう」と呼ぶそうです。なるほど濁るんですね。

柚子胡椒ってこんなにおいしいのか…!

今回は柚子胡椒バタートーストに挑戦です。洋なパンやバターに、和な柚子胡椒って合うのかな?ドキドキ…

柚乃香本舗 柚乃香(ゆずのかおり)バゲット
スライスしたバゲットに、バターを塗って柚子胡椒をオン!

ムムッ? ムムムッ!

なんということでしょう。おいしい。すごくおいしいぞ!

バターの風味と柚子胡椒の風味、とても合う!そして、この柚乃香はとても柚子の香りが豊かなのです。「柚子胡椒ってこんなにおいしいのか…!」とハッとさせられます。ほんの少し使うだけでこんなにぶわわっと爽やかな柚子を感じるなんて感動もの。

また、商品と一緒に届いた「柚太朗ひこさん便り」。季節感のあるお話や、柚子胡椒を使ったレシピの紹介が載っていて、ほっこり手書きのあたたかみを感じるお便りです。

柚乃香本舗 柚乃香(ゆずのかおり)柚太朗ひこさん便り

柚乃香本舗さんへインタビューしてみました

今回、ブログ「柚太朗は英彦山なう!」を執筆している代表の奥様にインタビューしました。

―柚子胡椒を作られている会社ならではのエピソードや驚いたことを教えてください。

代表者(夫)が英彦山の山伏の子孫だったことや、弊社が柚子ごしょうの元祖であることは、結婚してから初めて知り驚きました。

印象的だったエピソードは、柚の仕込みの時期に体に香りが付くので、着替えてから外出しても、「いい香りですね♪」と言われることです。また、筑豊から出られた全国のお客様から、「懐かしい柚子ごしょうを食べたい」とお問い合わせがあることが嬉しいです。

15年位前は、関東以北の方から「柚子こしょうって、どうやって使うのですか?」とお問い合わせがありましたが、今はそういったお問い合わせはありません。それだけ柚子こしょうの存在が周知されたのだと感じますね。

―普段、ご自宅で食べられている柚子胡椒レシピを教えてください。また、一番おススメの食べ方がありましたら教えてください。

自宅で食べているレシピは、うどん、そうめん、牛ステーキ、チキングリル、さしみ、アボカドスライス、ぎょうざ、味噌汁、トーストパンにバターと塗るなど。いちばんのおすすめは豚しゃぶ、豚汁です。ぜひお試しください。


柚乃香本舗のクックパッドページゆずたろう1950 のキッチンにはいろいろなレシピがあるので、参考にすると料理の幅が広がりそうです。ご家庭に1瓶、柚乃香を常備してみてはいかがでしょう。

商品名
柚乃香(ゆずのかおり)
価格
¥540(税込)
サイト
柚乃香本舗
日持ち
製造より1年間
この記事を書いたのは・・・
おみやげーと編集部
常に日本各地のお土産情報をチェックしている精鋭たち。「おいしいお土産が大好き!」なメンバーが集まっています。

今あなたにオススメの記事!

特別コラボ企画!

人気の「スポット」から探す!

人気の記事!

1週間のアクセスランキング

こんなスポットも人気です!