おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!
スペシャルコラボ 第2弾 静岡産オリーブオイル CREA FARM さん × おみやげーと

スペシャルコラボ 第2弾 静岡産オリーブオイル CREA FARM さん × おみやげーと (1/2)


とある冬の晴れた日に、たまたま出かけた東京・汐留で、40ものお店が立ち並ぶマルシェを発見。 こういった物産系のイベントに偶然出会うのが、おみやげーと編集部!持ってます(笑)。なにか新しいお土産はないかと立ち寄ってみると、静岡産の『食べるオリーブオイル UMAMI OIL』に遭遇。これは新しいお土産になりそうな予感…!?
『食べるオリーブオイル』はバツグンの静岡土産。
汐留のマルシェで「ご試食、どうですか?」と差し出された『食べるオリーブオイル』は、シラスやワサビをオリーブオイルで漬けたもの。シラスの風味がして、オリーブオイルなのに油のモタモタした感じがない…これは絶品じゃありませんか!
聞くと、静岡の名産品にしようと自らオリーブを栽培している会社とのこと。しかも、漬けているシラスやワサビも静岡産の食材!これ、スペシャル静岡なお土産ですよね!!なんて、おみやげーと編集部員は今回もすっかり舞い上がってしまい……。
「…いま静岡ですけどなにか?」
おいしいオリーブオイルの話をもっと聞きたくて、静岡まで来ちゃいました。
『食べるオリーブオイル』を手がける、株式会社 CREA FARM(クレアファーム)は、JR静岡駅から徒歩6分のところにアンテナショップ CREA TABLE(クレアテーブル)を運営。さっそくGO!です。
さっそくGO!したので、写真を撮り忘れまして…これは帰りです。テヘ。
こちらのショップでは、自社でつくったオリーブオイルやオリジナル商品のほか、世界中から厳選したオリーブオイルを販売。 駅前の繁華街とは異なり、閑静なたたずまいの通りにあります。
静岡駅から徒歩6分。オシャレなお店が今回の目的地。
今回お話を聞かせていただいた、株式会社CREA FARM(クレアファーム)の社長、西村 やす子さんは、司法書士の顔も持つキャリアウーマンです。
株式会社CREA FARM(クレアファーム)代表取締役社長 西村 やす子さん
『食べるオリーブオイル』は、なんとおじさん向けだった!
汐留のマルシェで『食べるオリーブオイル』を試食させていただいて、あまりのおいしさに静岡まで来ちゃいました(笑)。
わざわざありがとうございます。今回、マルシェで販売していた『食べるオリーブオイル』は、『わさび漬け』の老舗、田丸屋本店さんとのコラボ商品なんです。オリーブオイルを使って地域発信できる商品を一緒につくりましょう、ということで地元のワサビの茎を使っています。茎って本当は、捨てちゃうところなんですよ。その塩漬けと、静岡で良く捕れるシラスをベースに、ニンニクやタマネギとかいろいろな食材を入れています。
お酒のお供にもバッチリ合う、オリーブオイルのUMAMI シリーズ
これならガンガン食べられます。
もともとこれをつくった理由は、おじさんたちにもオリーブオイルに親しんでもらいたかったからなんです。そうだ、おじさんが毎日食べるおつまみに合うオリーブオイルの商品をつくろうと(笑)。
これ、ハマりましたもん。おじさんの私にビシッと!(笑)。ちなみにおじさんが毎日食べるおつまみって、なんですか?
お豆腐です。
豆腐!(爆)
最初はお豆腐に合うものにしようと『食べるオリーブオイル』をつくりました。これで静岡県の『ふじのくに新商品セレクション2016』の金賞をいただいて…
『静岡産わさびとしらすの食べるオリーブオイル UMAMI OIL』
『わさびとしらすのオイル』は醤油ベースでつくったので、次に味噌ベースのものもつくりました(笑)。
味噌!おいしそう!!
味噌の方には、カツオ、ニンニク、ネギ、根野菜を入れています。レバーのペーストに生クリームを入れるように、カツオをオリーブオイルでペーストにしたんですね。そうすることでカツオのパサツキが抑えられ、カツオのおいしさも引き立ちました。
『焼津かつおの和風ペースト UMAMI PATE』
ご飯にのせているのをイメージして食べてください。ご飯とかお豆腐にのせているイメージ、おにぎりに入っているイメージで。
これもハマるはずですよ!
(試食して)おいしい!おにぎりにもいいですね!!
オリーブオイルなのに、両方ともご飯のお供みたいになってるんですけど(笑)。
衝撃!?オリーブオイルが飲めるんです!
世の中にオリーブオイルはたくさんありますが、よくないものも多いんです。でも、私たちのウリは、契約農園の超高品質オリーブオイル。『食べるオリーブオイル』をおいしいと思っていただいたのはオリーブオイルがいいからなんですよ。
なるほど!すごく納得です。
私たちのオリーブオイルは飲めるので…もちろん飲んでもらいますけど(笑)。
ぜひお願いします!オリーブオイルを飲むの初めてです。
いろいろな種類のオリーブオイルがテイスティングできるのも嬉しい!
ゴクゴクって飲まないでくださいね。舌の上にのせると、これ油なの?っていう青っぽーい味がすると思うんですけど。
本当だ!不思議と油っぽさがないですね!!という顔
うん。青い、青い、青い!!(3回ね)
これが本当のオリーブオイルの味なんです。パンにたっぷりつけて食べてみてください。そうするとパンがおいしくなるんですよ。
おおっ!?
そうなんです。パンだと少しわかりにくいですが、お魚やお肉、カルパッチョ、パスタなんかに使うと、もうすごいふわっと香るんです。野菜なんかも。
(ついついたくさん塗るつのっちに向かって)そんな塗らなくても大丈夫ですよ。飲むオリーブオイル、まだまだあるので(笑)。
わかりました…(笑)。
オリーブオイルの種類は3000品種くらいあるのですが、オイルごとに味が全然違うんですよ。
3000!!!
例えば、今度飲んでもらうオイルはまた違う味です。すごい緑っぽいでしょ?オイルに苦味と辛味があると思うんですけど、ちょっとパンにつけると、もう消えてなくなっちゃうんですよ。
パンに付けると苦味ないですね!なんでですか!?
食材にかけると、オリーブオイルの苦味と辛みが食材のえぐみとか雑な感じを取っちゃうんです。だから、お刺身にかけると生臭さが消えちゃうんです。
ええっ!なんだその魔法のような液体は!!
なので、『食べるオリーブオイル』も食材の悪いところを全部とったうえで、ちゃんとおいしくなるんです。
おおっ!なるほど!!それはオリーブオイルならではなんですか?
そうです。
このパンもすごくいいやつなんですか?
このパンは…その辺で売ってるパンですけど(笑)。
まさに魔法の液体!かけるだけで、立派な料理に早がわり。
女性に喜ばれるオリーブオイルって、グレープフルーツとかベルガモット、レモンとオレガノの香りとかがついたものなんです。
香りつきのオリーブオイルは、野菜や魚介類にかけるだけで料理の幅がぐんと広がります。
(鼻深呼吸)本当だ!!この香りは後でつけるんですね?
レモンオイルとオレガノのオイルを一緒に入れてオリーブオイルにするんですね。鶏肉、ささみといった味がないものも、お醤油やお塩とこのオイルだけで味がついちゃうんです。オリーブオイルとしても、面白いものをたくさんつくっていて、バジル の香りのオイルもあるんです。トマトとかチーズにかけると、もう…
(また鼻深呼吸)はっ!イタリアンだ!
そうそう(笑)。イタリアンな味になっちゃう。 次はスモークオイル。これも野菜や魚介類にかけるだけで、味を変えていくんです。
(またまた鼻深呼吸)すっっっごいスモークのいい香りだ!
チーズにかけるとスモークチーズになったり、野菜にかけてもスモーク野菜になったり。そんな楽しみ方をもっと伝えたいですね、ここのお店で。
オリーブオイルの瓶は、インテリアとしてもGood
余分な味がしないから、なんだか体にもよさそうですね。
ポリフェノールが含まれていますし、オリーブオイルを使うと、どんどん健康になっていくんです。
オリーブオイルをつくるのは時間との勝負
オリーブオイルの良し悪しは酸化させない、ってことが重要なポイントなんですか?
そうですね。オリーブオイルにはリンゴやトマトみたいな味があって、風味をつける油なんですけど、酸化すると臭くてモターっとしちゃうんです。
フレッシュな実を採ってから、オリーブオイルにするまでの時間が勝負なんですか?
はい。採ったらすぐ搾ることです。採ったとたんに酸化が進んで、味が変わるんです。ですから、すぐに搾油して、ビンに詰めて温度管理をします。保存方法は高温を避ける、直射日光に当たらないようにするなど、管理をちゃんとすることですね。
収穫してから10時間以内に搾油した、超フレッシュなオリーブオイルがずらり
結構デリケートなんですね。
収穫時には、実にキズをつけてもいけませんし、本当にデリケートですね。時間が経っちゃうと、熟成するのではなく、どんどん劣化していくので…
採った瞬間から、もう劣化が始まっていくんですね。実際、こちらのお店に並んでるものは、採ってから何日くらいで搾ったものなんですか?
10時間以内ですね。
はやっ!そんなに早いんですね。
はい。1日は置いてないですよ、どれも。採ったその日に搾っているので。でも、そうでないとエキストラバージンオイルって言えないんですよ。
いいオリーブオイルは食べると分かるので、私たちのお客さんは一度買うと、その後もずっと買っていただく方ばかりなんですよ。ワインみたいに一気に飲み干しちゃうわけではないので、ちょっとずつしか使わないんだったら、いいオイルを使いたいと。
封を開けてから、どのくらいもつんですか?
約3ヶ月です。だいたい3ヶ月くらいで使ってほしいですね。