おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!
スペシャルコラボ 第2弾 静岡産オリーブオイル CREA FARM さん × おみやげーと

スペシャルコラボ 第2弾 静岡産オリーブオイル CREA FARM さん × おみやげーと (2/2)


『食べるオリーブオイル』から話が弾み、自社で手がけているオリーブオイルまで話は及び…。
気になってくるのは、西村社長ってどうしてそんなにオリーブオイルに詳しいの!?ストレートに聞いてみました!

オリーブの産地化と農産業の活性化のため、お店をスタート。
オリーブオイルについてお詳しいですが、オリーブオイルに携わって長いんですか?
各国のコンテストで受賞した高品質オリーブオイルを仕入れています。
私はもともと司法書士をやっていて、3年くらい前に農業に参入しました。「静岡県をオリーブの産地にしていこう!」という地域活性のプロジェクトが始まって、地元の大きな企業さんたちと一緒に活動しているんです。
その一環で、このお店を始められたんですね。
落ち着いた雰囲気の店内
農業を始めたら、いろいろな農家さんと出会うようになりました。会って話すと、みなさん規格外のものを売れなかったり、自分で売ることができなかったり…。農業を始めるうえで、売り先や販路がないというのが最大の課題だったので、先に売る場所をしっかりつくっていこうと、このお店をつくりました。
なるほど、そうだったんですね。
高品質のオリーブオイルに馴染んでもらうために、まずは外国のすごくいいオリーブオイルを揃えるセレクトショップとしてスタートしました。味見してもらって、本当においしい味を知ってもらう。他にも使い方とか、おいしい食べ方、健康や美容の効果をみなさんに知ってもらうのが、もうひとつの目的なんです。
ふむふむ…(すっかり引き込まれている。)
お店の目的は大きくそのふたつです。会社としては、オリーブを産地化するのと合わせて、静岡の農産業を活性化させていこうという活動をしています。
オリーブ屋さんというか、オリーブをメインにしていると思っていたので意外でした。
オリーブがメインなんですけど、トータルで地域の農業を元気にしていく会社なんです。農家さんたちができない発信やブランディングをお手伝いするという意味で、農産物をオリーブオイルと一緒に商品化してるんですよ。
そのひとつが、静岡市の山奥にある梅ヶ島の原木シイタケ。すごく質がいいので、買い取ってオリーブオイルに漬けて、生産者さんの名前も入れて売っています。
『オリーブオイル専門店のオイル漬け 静岡産しいたけ』
シイタケとオリーブオイル!? 確かに、合うかもしれない…
他にも、静岡のブランド豆『オレ達のえだ豆』のオイル漬けもあります。オリーブオイルって魚介類とも相性がいいので、カツオの生利(なまり)節をカットしてコショウ、ガーリックペッパー、オリーブオイルでアヒージョみたいにした、『バルバルカーニバル』っていう商品もあるんですよ。
『バルバルカーニバル まぐろのチリガーリック味』
駅のお土産売り場にあると、手が出そうです。
駅で買ってすぐビールのおつまみにと、パッケージも目を引くようにしています。静岡市のお隣の焼津市は、水産業の町で、その焼津を盛り上げようってことで、つくったものなんです。
次から次へといろいろ新しい商品を出されていくんですね。
そうですね。目白押しです。一緒にコラボレーションしたい生産者さんがすごくたくさんいるので、どんどん出していくような感じです。
新しい商品を次々と。
新しい商品は、「こういうの欲しい!」というお客さまの声をもとに、実際にカタチにしていくのですか。
オリジナルツナ缶 『オリーブオイルと夏びん長まぐろ』
このエキストラバージンオイルはまさにお客さまの声から。炒め物にも使える手頃なオリーブオイルがほしいと言われて、うちの契約農園でブレンドして加熱してもおいしく、価格を下げたオイルをつくっています。デイリーユース仕様なので、人気の出る商品かなと思ってます。
西村さんのオリーブオイル話は止まりません!
いいですね!
アヒージョやオーブン焼きにも使える、専門店の加熱までできるオイルです。高いオリーブオイルは、もったいなくて炒め物には使えないんですけど、半分くらいの値段でジャブジャブ使えるオイルです。
ジャブジャブ(笑)。
でも…基本は自分たちがつくりたいものをつくってます(笑)。自分も健康オタクで安全なものがほしいんです。つくりたいものがひらめいたら、食べるのはおじさんなのか、若い女性なのか、料理好きな人なのかといったふうに考えて。そうやって食べてもらう人のことを考えながら商品をつくっているので、ファンが増えて、商品がどんどん出てる感じですね。
食べると悪い商品じゃないって、体がわかりますね。
お店には、『キャロットラぺのための有機ビネガー』っていうニンジンサラダ専用の有機ビネガーも置いているんですが、これは健康志向の女性向け。材料はすべて有機でつくってるんですよ。
ものすごく体によさそうですね。
このお酢とオリーブオイルを1:1で混ぜて、カットしたニンジンにかければ、キャロットラぺのできあがり。忙しいときにもいいでしょ。お店に来られると、オリーブオイルと一緒に買われるお客さまが多いですね。
『キャロットラぺのための有機ビネガー』
『ほろにが乙女の泡い夢』は、ミカン農家さんの商品にならない摘果みかんを買い取って、女の子向けの炭酸飲料をつくったんです。甘さも控えめで、お酒を割るのにもいいんですよ。
『ほろにが乙女の泡い夢』
そういえば…さっき駅で見かけたような…
はい。駅でも売ってます。次はノリとオリーブオイルを使ってあまーい、佃煮海苔系の商品ができないかなとか。ナスの味噌炒めみたいなやつをオリーブオイルを使って、ビンヅメにできないかなとか…
おいしそうなアイデアが尽きないですね!
西村さん×バルバルカーニバル×つのっち
お忙しい中、たくさんお話を聞かせていただいた西村さんは、会社に戻られました。ありがとうございました。
ここからは、社長 西村さんの素顔にも迫ってみる!!
ここで最初に東京・汐留のマルシェで出会った名波さんにバトンタッチし、西村さんのことを少し聞いてみました。
ここだけの話にしますので(といって書いてますが(笑))…ズバリ!西村社長ってどんな方ですか?
もう本当にやるって決めたら突き進む感じの、かなりバイタリティのある女性ですね。
そんな感じが伝わってきますね。お話もわかりやすく、楽しかったです。
いろんな講演に呼んでいただいたり、オリーブオイルのセミナーもやっています。
自ら商品ネーミングも考える企画部マネージャー 名波さん
そんなキャリアウーマンな社長のかわいらしい一面とかありますか?
ありますよ!結構天然で、女子なところもあるんで…(笑)。
オリーブに目をつけられたところも、そういう女子なところからなんでしょうね。
本人も言ってましたけど、もともと健康志向が強いですし、おいしいものやいいもの、オシャレなものが好きっていう部分はもちろんあると思います。それと農業、生産者の人たちが困っているという、社会的なところと両方あるんじゃないかと思います。
今日もいろいろとオリーブオイルのことを教えていただいたんですけど、お店で接客されるとなると当然、専門的な知識が必要ですよね。
そうなんです。オリーブオイルソムリエという資格がありまして、スタッフはそれを取ってお客さまに説明しています。
お客さまはセレブな女性が来られたりするんじゃないですか(笑)。
セレブというか(笑)。金額もそんなに安いわけじゃないので、落ち着いた年齢層の方が多いですね。それと、ちょっといいお店が好きとかおいしいものが好きな方とか…
有機とか、無添加しか買われない方とか。
結構ここは周りの環境がよくて、緑もきれいで。向かいのビストロさんも、地元の野菜を使ったお店ですし、お隣さんはナチュラル系の靴屋さんやおしゃれな箸専門店。この辺は雰囲気もいいので、そういったお客さまが集まるところかなとも思うんですけどね。
クレアファームのこだわりがギュッと詰まったオシャレなギフトセット


本当においしいオリーブオイルを伝えるために、ご自身で勉強し各国のオリーブオイルを仕入れ、オリーブオイルを広めることからはじめた西村社長。 現在は静岡をオリーブの産地にするため、また、農産業の活性化のために日々活動されています。今はまだ国産のオリーブの収穫量が少なくオイル漬けの商品は海外の契約農園の高品質オリーブオイルを使っていますが、今後はこれもすべて静岡産に変えていかれるとのこと。さらに、東京への出店も検討中とのことなので、都内でも高品質オリーブオイルが手軽に買える日も近いかもしれません。

おみやげーとでは、今後もクレアファームの新商品をご紹介したいと思います。
…次回もまたありますよ!ご期待ください。