おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!
特別企画 Webの世界からリアル世界へ!おみやげーとの新たなる野望<前編>

特別企画 Webの世界からリアル世界へ!おみやげーとの新たなる野望<前編>


その時は突然やってくる。斜め45度の方から。
こんにちは。おみやげーと編集部、編集長の つのっち です。私たちがコラボ企画の記事を書くようになってから、いろいろなメディアや会社の方から声を掛けていただけるようになりました。うれしい限りです。今後、各地にお伺いする企画を現在複数進行中なのですが、まだ世に出すことができないので、しばらくお待ちください。 そんな忙しい毎日の中、コラボ企画で猛威を振るっているクリエイティブディレクター ヒゲメガネ に突然呼ばれました。
ああ、つのっち さー、オレ考えたんだけど。
はい。
今度さ、バス買おう。バス!
(なになに突然!)バス?バスって風呂ですか?? 2階にシャワールームありますけど?
違うよ!車のバスだよ。
バス、ですか?

このおっさん、まさか前回の深夜バス旅行で味をしめたのか?あんなでかいバス、どう考えてもムリだぞ。

正確には運送会社で使うような大きなバンな♪
「バンな♪」じゃなくて!なんで車を買うんですか?社用車なら、編集部の管轄じゃないんですけど…。
社用車じゃねーよ、おみやげーと用のバン!
おみやげーと用の!?

かねてより思考の構造が良く分からず、ぶっ飛んだことを言い出す ヒゲメガネ。それでも、その奥にはちゃんとした意味があって結果的に「おーなるほど!」となっていたのだが、今回はどうした?ついに自分自身ぶっ飛んでどこかに行っちゃったのか??

おみやげーと用のバンって…なんですか?
『おみやげーと』は、お土産っていうモノを紹介しているんだけど、お土産って、ある土地に行って過ごして楽しかった『思い出のおすそ分け』として、モノを買ってきてあげるわけじゃん?これって、ヒトとヒトやモノ、ある土地を繋げる『力』があるわけだな。そう考えると、モノだけの紹介は本来お土産の持つ魅力の一部でしかないんだよな。
そうですね。だからいろいろなところとコラボ企画を立てて…
違う違うちがうチガウ!ち・が・う!! これからは、お土産の方から売りに来るんだ!
ドーーン!
はぁぁぁぁ???(ヒトを指さすなっ!)
突然発生するヒゲメガネのムチャ振り
お土産の方から売りに来るなんて、なんて迷惑なお土産なんだ。それって、もはやお土産じゃないじゃん(笑)。
何を笑ってんだ?
いえいえ、別に。迷惑な話だなと思って。
何が迷惑なんだ?とにかくそういうことなんで、よろしく。
よろしく、と仰いますと?
だ・か・ら、バン。コンセプトは伝えたから、あとは調達しておいて。
をいをい!調達って買うってこと?バンを?? IT会社で???
いやいや、それは無理でしょ!いくらなんでも!!ねぇ?
周りの人にも同意を求めている隙に、
ヒゲメガネが消えた。
あれ?あれれ?? あのおっさん、また消えやがった!!
いつもの流れでひとり翻弄されはじめる、つのっち
ヒゲメガネと出会ってからいろいろな無理難題と向かいあってきましたが、今回のはスケールが違う。だって車ですよ、車。車を買うということは、正確には会社に買っていただくわけですから、どれだけの障壁がある のやら。「調達しといって」って、パソコンじゃないんだからそんな簡単に買えるわけないでしょう。
とりあえず、まずはその車、バンとやらを見てみますか。
めくるめくデリバリーバンの世界
バンっていったらワンボックスか、それともステーションワゴンか…。しかし、どっちにしても高いな~。バン、バン、そういえば運送会社とか言ってたな…。バン、バン…んっ?デリバリーバン!? 宅配便などで使われている背の高い車、デリバリーバンっていうんですね。しかも探してみると結構中古車があるんです。業務専用車両かと思ってましたが、一般でも買えるんですね、へぇーー。勉強になるなぁ。時間を見つけては中古車専門店に実際に見に行ったりもしましたが、なかなか決まらないんです。やっぱり本気で買えると思っていないからかな(汗)。

そんなある日、デリバリーバンを探してパソコンの画面に張りついていた つのっち の後ろに、いつの間にか ヒゲメガネ。しばらくは、スクロールする画面を黙って一緒に見ていたようだが突然、
ちょっとストップ!ストップ!!
うわっ!びっくりした!!
それ、もう一回見して。
ちょっ、いつからいたんですか!!
いいから今の見せてよ。
こ、これですか?(いやいや心臓止まるわ。ドキドキ…)
そうそう。えーーーっと…これだな!うん、これ、いいよ つのっち。これで決定。
…これですか…(をいをい、決定してしまったぞ!)
やがて実現するデリバリーバンの購入
それからは、いろいろなことがありました。会社組織の中で必要な相談ごとやお願いをしに、経理や総務に行ったり、人財部門に行ったり。(これは関係ないか…)すごく偉い人にお話するのにつのっち上司に動いてもらったりと…。そんなひと通りの儀式を勤め上げました。その甲斐もありまして、私たち おみやげーと編集部のこれからの取り組みに対して、会社からも了解を得られたんです。
というわけで、おみやげーと編集部では、なぜかデリバリーバンを購入することになりました(拍手!!)
デリバリーバンの件、会社からOKいただきましたよ。
うん、知ってる。
へっ?
うん…やったじゃん、つのっち!
…いやいや、皆さんのおかげですよ。ありがとうございました。

ヒゲメガネ のアイデアで購入の算段をすることになった つのっち が逆に、お礼を言う羽目になる滑稽さ。
まあいいでしょう。アイデアが実現したんです。それにしても ヒゲメガネ が購入OKを知っていたのは、何か怪しい。でもあまり深入りするのはやめておこう…。

ということなんで、一緒にデリバリーバンを引き取りに行きましょう。
場所はどこだっけ?
群馬県の前橋市ですね。会社からだと100kmちょっとです。
オレ行かないよ。
へっ?
だって遠いじゃん。
頼んでもいない出張には無理やり同行するのに、お願いしたら来てくれないという…どこまで自由なんだ!今の状況なら悪態ついても神様は許してくれるかもしれない。それでも心を落ち着かせて、
…わかりました。じゃあ、私ひとりで…
と言いかけたところで、後の方から「ボクが一緒に行くっすよ!」
群馬といえばこの男、ドンパっち 登場

おみやげーと初登場の ドンパっち。実は以前から少年マンガ『ボボ○ー○・○ー○ボ』に出てくる『ドン○ッ○』に似ていると思い、心の中でこう呼んでいるんです。そして、生粋の群馬生まれの群馬育ち。入社するまでのすべての時間を群馬で過ごしてきた、ザ・群馬男子!ちょっと困る点は、すべてを群馬基準で考えること。その姿勢は徹底していて、「それは群馬じゃ食べないです」とか、「群馬からだとxx分ですね」などなど。そんな彼なので、

群馬と言えば、ボクが行かないとはじまらないですよね。道案内もしますよ。
そ、そう。じゃあ、一緒に来てもらおうかな。
マカシテくださいよ!群馬のことならボクしかいないっす!!
群馬観光ではないのだが、まあ土地に明るい人がいると何かと頼もしいのでよろしく頼みますよ。
つのっち、よかったじゃん。
(もうオダマリ!)…はい。じゃあ、ドンパっち と行ってきます。
今回の旅のはじまりは高崎から
つのっちさん、当日は高崎駅で集合しましょう。
えっ?車屋さんは前橋にあるから前橋駅でいいんじゃないの?
いやだめっす。高崎駅でお願いします。
交通事情とかもあるんだろうな、などと思い高崎駅で集合することになりました。横浜在住の つのっち は東京駅から新幹線で高崎へ。 出張のはじまりはいつもワクワク。新幹線を見たらしょうがないですよね~♪ しかも今回の 出張には ヒゲメガネ がいない。ぶんぶん振り回されることもなく幸せな行程になるんじゃないかな♪と上機嫌。
帰りが車であることもすっかり忘れちゃってます。 時間が経つにつれ天気も良くなってきて、絶好の 行楽 出張日和。車窓からもいい景色が見れました。
って、普通の住宅の風景ですが…。
いよいよ到着。はじめての高崎
新幹線を降りると、『ぐんまちゃん』と名物のだるまがお出迎え。

縁起だるまっていう、黒いだるまさんも発見。『C6120』は蒸気機関車かな?と思いあとで調べてみました。この蒸気機関車は引退後に伊勢崎市に保存されており、2011年に高崎車両センターで復元されて38年ぶりに復活。現在も群馬県内を運行しているそうです。(Wikipediaで調べたのですけどね…)

ところで、群馬男子は?
はじめての地・群馬で自撮りとかして盛り上がってますが、ドンパっち 来ないな。待ち合わせの改札で、待てども姿をみせない群馬人。まさかの寝坊?やらかしたのか?? 確か、乗る駅こそ違うものの同じ電車じゃなかったかな…などと、つのっち ひとりで待ちぼうけ。
…約束の時間から30分遅れて登場する地元民、ドンパっち。
はぁはぁ…ず、ずびば…はぁはぁ…ぜん。電車遅れまして…。
「電車遅れまして」って、電車「が」遅れたの?電車「に」乗り遅れたの??
いや、はぁはぁ…乗り遅れては…はぁはぁ…電車○遅れまして…
もういいよ!予定より遅れてるし、前橋へ急ごう。
いやいや、つのっちさん。はぁはぁ…まずは『群馬の首都』、高崎を見ていただかないとボクが来た意味がないっす。
首都?? いや、それはまた今度ね。今回は車が…時間も押してるし…
大丈夫っす。はぁ…つ、次の電車まで30分くらいありますから。
えっ?そうなの?? じゃあちょっとだけね。
はぁ…と息が整った途端に何事もなかったように先導するドンパっち。
こっちこっち。こっちすよ。もぅ、遅いなぁ。早く早く!
群馬男子が案内する、エンドレス高崎案内
お土産ならここです。
っていきなり、だるま推しかいな!
といいつつも、つのっち も写真をパシャ!高崎といえば だるまですもんね。撮っておかないと!
じゃあ次。『ぐんまちゃん』ショップです。すごくないですか!? 専門ショップがあるんですよ!?
まあ、あるだろうね…

へぇー。『ぐんまちゃん』は『ゆるキャラグランプリ2014』のチャンピオンなんだね~
そうなんすよ!すごいでしょ!!
そうだね…
ちょっと外に出てみましょうか。
あれが『ヤ○ダ電気』の本社ですよ。群馬の高崎に本社があるって知ってました??
うーん…すごいね…そろそろ行かない?

反対側の西口も行ってみましょうよ。
ここら辺はよく飲みに行ったりしてましたね。
ふーん。
でも、新しく『OPA(オーパ)』ができて…今はボクもよくわかんないですね。
じゃあ、連れて来るなよっ!(笑)
ちょっとこっち来てください。ここが東西自由通路です。
ここの通路は「音楽のある街・たかさき」として市が音楽活動を許可しており、ストリートミュージシャンたちが自由に演奏を行うことができる場になっているんですね。
へえ~ここはすごいね~
ボクも学生の頃は、よくここで踊ってました。
へーー、ダンスを!どんなダンスを踊っていたの?
次は向こうの通りに行きましょうか。
おいダンサー!俺の質問はどうした!!っていうか、そろそろ出発しないか。
しょうがないですね、そろそろ行きましょうか。

写真を撮っていないところも含めるとぐるっと高崎駅の周辺を案内していただきました(笑)。今回は ヒゲメガネ が一緒ではないので、ホイホイとことが進むと思ったのですが、まさか ドンパっち に振り回されるとは…次の電車まで時間があるって、絶対にそれ以上の時間、歩き回ってるよね? まだまだ高崎に名残惜しそうな ドンパっち とともに、いざ前橋へ!

まだ肝心の車もみていないのに、相変わらずの記事の長さ…。
というわけで、後編へ続く!!