おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!
関西人気雑誌 Meets Regional(ミーツ・リージョナル)コラボ企画 エキマルシェ新大阪で遊ぶ!

関西人気雑誌 Meets Regional(ミーツ・リージョナル)コラボ企画 エキマルシェ新大阪で遊ぶ! <前編>


オファーは突然に。
みなさま、こんにちは。おみやげーと編集長の つのっちです。
コラボ記事、少しご無沙汰しておりました…遊んでたわけじゃないんですよ。おみやげーとはこれからWebの世界を飛び出して、リアル世界にも進出しようとしているんです。いまは仲間を集めて計画を…って、冒険の話はまた別の機会にじっくり報告したいと思います。

さて、そんなこんなの毎日のなか、あるメールが編集部に届きました。

ん?
んんっ??


はっ!!
雑誌取材キターッ!!

高知県梼原(ゆすはら)町の方から「『唐辛子あんぱん』を紹介してください。」と依頼があっただけなのに、現地まで行ってしまった前回とは違い、今回は、はっきりとしたお誘い!まぎれもないオファー!!さっそく関西圏の知人に聞いてみると、『ミーツ・リージョナル』は「関西圏では歴史も長く超有名な雑誌で、知らない人はいないのでは?」とのこと。
すごいところからオファーいただきました!しかも新大阪まで行って雑誌の取材を受けるのか…これはわくわくするぞ!

ヒゲメガネ節がひさびさに炸裂
うれしいことはすぐに話してしまう、つのっち。
『ミーツ・リージョナル』さまから取材依頼があったことを、さっそくヒゲメガネにも話してしまう。
取材依頼があったので、近いうちに新大阪行ってきます。
新大阪なら、バスがいいな。
いや、ですから、新大阪駅に用事があるんです。
バスだな。バスバス。
なんの話ですか?

ヒゲメガネはいったい、何を言い出したんだ?
つのっちは深夜バスで旅を続ける、沢木耕太郎の『深夜特急』を知らないのか?特急といいながら、延々とバスで旅をするんだぞ。
いやいや、ですから何の話ですか?

つのっちがふとヒゲメガネの机に目を向けると…。
こ、これはっ!(さてはヒゲメガネ、いま読んでる最中だな!)

まあ、それはいい。でもいまはバスで旅する番組とかが人気だろ。徳光さんがバスでぶらりと旅する番組(『路線バスで寄り道の旅』*1)とか、タカトシもバスで旅する番組(『ぶらぶらサタデー タカトシ温水の路線バスの旅』*2)やってるよな。あれは、旅の途中で土地のモノや人々とふれあったりすることに価値があって、それ自体がお土産話になるんだ。
(*1)テレビ朝日 毎週日曜 15:20 ~ 放送 ※一部地域を除く
(*2)フジテレビ 毎週土曜 12:00 ~ 放送 ※一部地域を除く
深夜特急に路線バスの旅…新大阪に出張する話をしたのにどんどん変な方向へ向かっていくぞ。
あのー、新大阪に行くのは私なので、バスの話はまた今度お願いしますね。
と早々に話を切り上げようとすると、
ヒゲメガネは真剣なまなざしで つのっちを見つめ、自慢のヒゲを丁寧に整えながら、
カメラマンとして一緒に行ってやるよ。
なんで行くんだーーー!!
拝啓 2人で行ってもいいですか?
『カメラマン』と言われたら必要かもしれない。現地で取材している様子も撮影して欲しいし、取材と撮影の二役は確かに大変だ。
ヒゲメガネにかき回されるのは本意ではないが、カメラマンは欲しい。
うーんどうしたもんか…。

悩んだ つのっちは、ヒゲメガネの『カメラマン』という必殺キーワードに負けて、『ミーツ・リージョナル』さまにご相談したところ、2名でもOKと快諾いただいた。懐の深い編集者さんに深謝です。

こうして、めでたくヒゲメガネも同行することとなった。
まあ、カメラマンだからしょうがないな…はっ!!ヒゲメガネが行くということは深夜バスなのか!?
バス
orz

今回は高速バスで新大阪まで移動することに決定した。バスで都内から大阪までは9~10時間程度の長旅になる。しかもこの時間をかけての移動となると、どうしても深夜の時間帯。もはや、路線バスでぶらり旅的な感じでは全くない。
夜に出て朝に着く深夜バス。つのっち は深夜の高速バスに乗ったことこそないが、その過酷さはいろいろな方から聞いている。

なんで新大阪出張で、10時間近くもバスに乗ってなきゃいけないんだか…。
眉間にしわを寄せてバス予約をしていると、大阪行きが決まってご満悦のクリエイティブディレクター、ヒゲメガネがまたまたいいタイミングでやってきた。
最近じゃ高速バスも、リムジンシートとかゆったりできるものがあるらしいね。そういうバスを使って現地まで行くのがいいんじゃないかな。こういった貴重な体験はお土産話になるしな。
バスがお土産話って…。
腰が痛くなるから、いいシートにしてね♪

のんきなものである。
出張旅の始まりは、なんとお風呂。
1月の某日。仕事終わりから新大阪へ向かう。
おみやげーと編集部のある会社前で出発前の写真を撮ってから、
ご希望通り、バスにしました。夜通しバスに乗っているので少し早めに出発して、夕食を食べていきますよ。
その前に風呂だろ、風呂。
風呂!?
なにをのんきな!夕飯食べてバス乗りますよ!
一晩バスに乗ってたら風呂に入れないし、明日は取材なのに風呂ぐらい入っておかないと失礼でしょ♪

マンガの吹き出しに登場する「ぐぬぬぬっ!」という音を自分で発する日が来るとは思わなかったが、かくして2人のおじさんの出張旅は銭湯から始まることとなった。


おみやげーと編集部からほど近い所に、全長1.3kmもある『戸越銀座商店街』という都内でも有名な商店街があり、その中ほどに『戸越銀座温泉』という銭湯がある。つのっちも長くこの辺りで働いているがこの銭湯に入るのは初めて。

ほらほら、早く行こうぜ。

言い出しっぺのヒゲメガネは早く入りたくてしょうがない。

そして、この銭湯はとってもいいお風呂でした。お風呂なので写真は撮れませんでしたが、今度は出張前ではなく、ゆっくりと来たいな~♪




いやいや、そんなのんきなことを言っている場合ではない。早くしないとバスに間に合わない。お風呂に入っていたおかげで、夕飯が車中で『おにぎり』になったら、たまったもんではない。
さあさあ、お風呂あがったら急いでいきますよ…ん?
ヒゲメガネが見当たらない。
どこへ行った? 風呂あがりにコーヒー牛乳??いやな予感が…。
ちょっと!ちょっと!!おっさん!マッサージしている場合じゃないですって!!
はぁ~♪
「はぁ~♪」じゃないですって。早く東京駅に…。
ひとがせっかくリラックスしているところをまったく…じゃあ、次は夕飯な。五反田に行こう。
五反田!?
五反田駅の近くに『おにやんま』という、立ち食いうどんのお店がある。銭湯でだいぶゆっくりしてしまったので、急いで東京駅に向かわないといけない。時間がない。そんな時、立ち食いのお店はいい。しかしこのお店、人気店でいつも行列ができているお店なんですよ。
無理ですって。『おにやんま』並んでるんじゃないですか?時間がないので先を急ぎましょう!
いや、大丈夫。
いやいや、だからなにが大丈夫なんですか!?って、
『おにやんま』に近づくいてみると…あれ?並んでいない!
どうだ、まいったか!
そんな自慢げな顔をされても…と思いつつも、とりあえず並ばなくて一安心。 まずはお店の外で食券を買ってから、歩道のガードレールに沿って並ぶのが『おにやんま』のルールなのだが、今回はあっさりと入店。 これが『おにやんま』。狭い店内はいつも満席(立ち食いですけど…)。 見事なぶっかけうどん。 「時間がない」とか言いつつも、美味しいので夢中で食べてる つのっち。 おススメはとり天。柔らかい鳥の天ぷらがうどんに合うんです!
ここのうどんはおススメです。普段はだいたい並んでますけどね~。
贅沢なプレミアムシート。
うどんをいただいたあとは、急いで東京駅へ。 東京駅に着くと、これからおじさん2人が乗るバスはすでにスタンバイOK。

ヒゲメガネからは「いいシート」とオーダーされていたので、いま流行りの宇宙カプセルみたいな豪華シートのバスを探すも、すでに満席。結構、人気あるんですね~。代わりに探し出したのが、深夜高速バスの中でもゆったりした2階席のリムジンシート。1台のバスに4席しかない優雅なシートだ。これはこれで少し贅沢すぎるのではないかとは思ったが、それでも新幹線よりリーズナブル。


乗り込むとなかなか広々としたシート。しかも2階席の先頭なので、カーテンを開けるとバツグンの眺め。

出張での移動だけど、これから寝るだけだし、ビール飲んでもいいよね。
カーテンできちんと仕切られるので、プライベートの空間も十分保たれているのも嬉しい。
ヒゲメガネはすっかりセッティングを完了し、寝る気満々のご様子。


このバスは高速バスなので、いくつかの停留所を寄って大阪駅に向かう。途中、2か所で休憩タイムがあるとのこと。ぶらり寄り道の旅とはいかないけれど、せっかくなので途中のパーキングエリア(PA)/サービスエリア(SA)にも寄ってみましょう。

ぶらり寄り道の旅。『境川編』
出発することおよそ2時間半。いい感じのバスの揺れでひと眠りしてました。時間は深夜0:30。最初の休憩所『境川PA』に到着。 さあ、気ままに途中下車の旅とはいきませんが、ここで降りてみましょうよ。 て、寝てるし!
しかも、ものすごくきちんと寝てるし!! 起こすのもなんなんで、ひとり寂しく降りてみたもののコンビニしか空いていないし、なんか他の人と触れ合う感じではない。そりゃそうですよね、深夜ですもの。 せっかく降りたので寂しい顔で自撮りでも。パシャ!
ぶらり寄り道の旅。『多賀編』
バスは中央自動車道から名神高速道路に入り、2度目の休憩。今度は『多賀SA』。朝の5:30。まだ明るくはなっていないものの、そろそろ起きる時間です。
さあさあ、今度こそ降りますよ。 って、まだ寝てるし!! しかも、さっきから動いている様子もない。全く変わってないから写真撮るのも面倒なくらい(笑)。
なので、同じ写真でもいいや。

つのっち、またしてもひとりで降りてみる。アローン。 人いないよね。まだ5時半ですもん。 しかし、ものすごっく寒いですわ。お風呂入って寝てたから髪のぼさぼさですわ(笑)。
いよいよバスは朝の大阪に到着。
東京から深夜の高速バスでおよそ9時間半。通勤客で混み合う大阪駅に無事到着。プレミアムシートのおかげでおじさん2人も腰の痛みはない。ただ、つのっちは夜中に目覚めてしまい、しばらく寝れずにゴロゴロしていた。車内は暑くて乾燥しているし寝れないし。 あまり眠れなかったもののプレミアムシートは快適でしたよ~♪

大阪の地に降り立った、ヒゲメガネの朝の一言。
ところで途中、サービスエリアとか停まらなかったの?
ははっ。なに言ってるんですか、停まりましたよ!2回も!

休憩で停まったことを本当に気づかなかったのか…車内アナウンスもあったのに、恐るべし睡眠力。
さてさて、いよいよ大阪の地に降り立ったおじさん2人。
今日はこれからオファーされた新大阪取材です!

がんばりますよ~。