おみやげーと|あげたくなる「お土産、手土産」が見つかる!
スペシャルコラボ 第3弾 高知県梼原町まで『唐がらしあんぱん』を食べに行く

スペシャルコラボ 第3弾 高知県梼原町まで『唐がらしあんぱん』を食べに行く <前編>


祝!おみやげーと 初オファー
おみやげーと編集長の つのっちです。
おみやげーとに関わって、早6年。これほどうれしいことはありません。
それは、

ジャン!初オファーいただきました(拍手!)。 ですが…梼原町?
えーと、読めません(ごめんなさい。梼原町のみなさま)。
なので、ちょいちょいと調べてみました。
『ゆすはらちょう』と読むのですね。了解です。
こんなうれしいことは自分だけではもったいないので、早速つのっち上司にご報告っと♪

ご機嫌だね、つのっち。どうした?
おみやげーと、初オファーですよ!
おっ、やったね。つのっち。
ありがとうございます!
それで、どちらからのオファー?
高知県の梼原町というところです。
梼原町?おー!まだ言ってなかったかな…?
えっ?
俺のふるさと、高知でしょ。以前、帰省したときに、おみやげーと を紹介してたんだよね。
あっ、そうなんですか…

と、はしゃぎすぎて恥ずかしい反面、部下思いの上司の気遣いに感謝しつつ、改めて梼原町を調べてみた。

ここです。

えっ?わからないって??
ここでーーす。

そうそう、ここなんでーーーす。
ちなみに おみやげーと編集部 はここ。
うーん…なかなか…。

愛媛県との県境にもほど近い高知県の山間にある町なのです。高知県と聞くとカツオが真っ先に思い浮かび、海のイメージが強かったのですが、梼原町は山間部。実は高知県の84%は森林で、日本一森林の多い県なんですね。これも驚き!
※出展:林野庁統計
唐がらしの『あんぱん』!?
さて、ゆすはら応援隊(地域おこし協力隊)の方に連絡を取ってお話しをうかがってみると、紹介したいのは『唐がらしあんぱん』というパン。地元の『超激辛からしみそ』を使って、地元のパン屋さんとつくったコラボ商品で、地域活性化の一環として特産品をとの想いがカタチになったもの。「唐がらしの、あんぱんなのか!?」と、早速興味をそそられた つのっち。ぜひ食べてみたい!しかし、日持ちが4日ですか…すると送っていただくのも難しいかぁ…。
ヒゲメガネ のよけいな一言で…

おみやげーとを運営する当社はIT企業なのに、なぜか謎のクリエイティブ部門があり、風変わりなひげのクリエイティブディレクター(以下、ヒゲメガネ)がいる。このヒゲメガネには、おみやげーと のこともよく相談しているので、今回の『唐がらしあんぱん 』のことも、どう紹介するのがいいかと相談してみると、

行けばいいじゃーん(ドーン!)
えっ?本気で言ってます??高知ですよ???
あったりまえじゃん、行ってみないと何も始まらん!で、いつ?
いつとは?
だから行くのはいつ?今日?明日?楽しみだなぁ~♪四国旅行~♪
(えっ?一緒に行くつもりなのか?…本気か!この人)と思いつつも、梼原町行きは決定したのであった。
梼原町にレッツ ゴー!

梼原町に行くには、龍馬空港から車で行く高知ルートか、松山空港から同じく車で行く愛媛ルートがある。それぞれの空港から移動する時間はそんなに違わないので、どっちから行くかが悩むところ。

やっぱり、龍馬空港からのルートかなぁ。少しでも時間ムダにできないし…
などと計画していると、ヒゲメガネが音もなくあらわれて、

しまなみ海道で行くことに決定!
は?しまなみ街道?ドコドコ??
違う!海・道だ!!いいか?ここ おみやげーと編集部 から梼原町は遠い。すごく遠い。そして、四国の空港からも遠い。せっかく行くのなら、その遠さも体験しないともったいない。インバウンドを考えると、広島からしまなみ海道を通って四国に渡るルート。これしかない!
(インバウンド?それは関係あるのか?本当にそう思っているのか?ただ、自分が行きたいだけではないのか?)
これからの おみやげーと は、わざわざ行かないと買えないものとか、行くのがすごく大変!といった体験も含めて情報を発信していかないと、みんなに楽しんでもらえなくなるって言ってたろ。ちょうどいいことに、しまなみ海道の入口は尾道。ここは地域おこしや古民家の再生(リノべーション)で活気があるので、きっといいヒントが見つかるんじゃないか?

とういう 無謀 ステキなルートがこちら。 ヒゲメガネは地図が読めないのか?なかなかの遠さだぞ。
あぁ、相談したのが失敗だったかも…。
初めての広島は雨だった
そんな 強引な 心強い同行者とともに、降り立ったのは広島空港。実はつのっち、高知県に行くのは初めて。そもそも四国が初めて。いや、なんだったら広島も初めて。そんな初めての広島は雨だった…。
……雨ですか…。
雨の広島空港から尾道へ
気を取り直して雨の広島空港から尾道へ。ここで腹ごしらえと情報収集。まずはメシ!ということで、もちろん尾道ラーメン!コレでしょう。 ずいぶんたくさん注文したけど、今回のお土産は尾道ラーメンでしたっけ!?(笑) 尾道ラーメンは美味しい。本当に美味しい…しかし、今回は長くなるのでそれ以上を語るのはやめよう…。
尾道商店街を歩いてみる
お腹も満たされたので、尾道本通り(尾道 商店街)を散策。ここは懐かしい雰囲気のアーケード通り。この日はかなりの強風と豪雨だったので、このアーケードに救われました。ここ尾道では古き良き街並みとステキな方々との出会いがあったので、ほんのちょっとだけご紹介。 100年続いた銭湯を喫茶店として再生させた『ゆーゆー』さん。このお店、なんと再生したのが20年前というから驚き! 尾道商業会議所記念館で、まちかど観光案内をされている平田さんは、尾道生まれの尾道育ち。「いまだに尾道が好きでしょうがない」と語る平田さんはこの観光案内、いやこの尾道にはなくてはならないお方です。 甘味処『ととあん』さんでは『本わらびもち』と『みみ団子』をいただく。 希望すれば石臼(いしうす)できな粉を挽くことができるので、つのっちは早速体験。この挽きたてのきな粉は本当に濃厚で、口に入れるとつるっと溶ける『本わらびもち』との相性もバツグン!それにしても、本当のわらびもちは黒いんだと新たな驚き。『ととあん』さんの店主、鈴山さんは尾道商店街の活性化にも携わった方。活性化の取組みについて、熱いお話をうかがえました。 こちらは空き家をゲストハウスに再生した『あなごのねどこ』さん。かなり奥に長い!! 尾道を紹介しだしたらまだまだ終わらないので、今回はこの辺で終了。
しまなみ海道と高知県は我々を歓迎している!
尾道で出会った方々に、
「これから、しまなみ海道を渡るんです。」
というと、
「大丈夫?通行止めになるんじゃないの??」
と言われるほどの暴風雨もおさまり、見上げれば青空が。しまなみ海道は歓迎してくれている!きっと高知県も!
尾道には、きっとまた来ます!
居心地がよすぎてすっかり長居してしまった尾道を後にした我々は、向島からの夕焼けを拝んでから『しまなみ海道』を通って、一路大三島へ。 絵のような向島からの夕焼け
いよいよ しまなみ海道を渡り、大三島へ
すっかり暗くなったけど大丈夫。今回の梼原行きは1泊2日の行程。大三島で1泊し、翌日の朝から梼原町をめざす。 途中でイノシシの親子に道をはばまれる場面も…。

今回泊まるのは、廃校となった小学校を再生した宿泊施設『大三島 ふるさと憩の家』さん。 ここでついにビジュアル初公開!「俺が校長室に泊まる!!」と、ご満悦のヒゲメガネ!!! つのっちは保健室!
おやすみなさい。明日は梼原だ!zzzz
息をのむ瀬戸内海の絶景
小学校って夜になると急に怖くなるイメージがあるじゃないですか。しかも木造の校舎ときたら、もう<出る>お膳立ては整っている…。のですが、ここの小学校は全然そんな雰囲気じゃないんですよ。とても温かいものに包まれているような気がして、朝まで熟睡できました。
そして、起きると気がつく、周りの景色。校庭の横はなんと海ではないですか! はじめまして、瀬戸内海さん。昨夜は暗くてわからなかったけど最高!
あっ、おはようございます!
ういっ!
(あれ?メガネないな…。)
こちらが宿泊した『ふるさと憩の家』さん。立派な小学校だったんですね!
いざ、梼原町へ出発!
さあさあ!しまなみ海道を渡って、いよいよ四国の地へ。やっぱりキレイじゃありませんか!瀬戸内海。 しかも快晴。 今日は朝から、ヒゲメガネがハンドルを握る。鼻歌はなぜか昭和歌謡~♪ いよいよ四国に上陸! 快晴だし、やっぱり四国に歓迎されているな♪ 四国上陸に、はしゃぐつのっち! 今治小松自動車道も軽快に進む。
楽し気なオヤジたちの旅は続く
久万高原の道の駅『天空の郷 さんさん』さんでは米袋で作った帽子を買うオヤジ2人。 思わず車を止めてしまうほどの迫力の御三戸嶽(みみどだけ←後から調べた)。
これはたぶん、軍艦岩と呼ばれてんだろうな
さすが!ビンゴでしたぜ!!(←もちろん後から調べた)

ちょっと寄り道もしながら山間の道を走る。途中の細い峠道で木材を運ぶ大型トレーラーと鉢合わせ、冷汗タラタラ。それにあきれたのか、トレーラーの運転手さんがまさかのバック。助かりました。ありがとう運転手さん。高知県の方々は優しい!!

ヒゲメガネの 無謀 ステキな一言でここまで来たけど、いやーいいところです。
ところで、まだですかね?
軍艦岩を見たところで、お昼近く。朝9時から走ってるんですけど、まだ着かないですかね? えっ?あと27kmもあるの!? 山間をどんどん進むが、それでも着かない…。 高知県に入った辺りから道路が整備されていてキレイだし、トンネルは直線になっているので走りやすい。
トンネルで随分ショートカットしているんだろうなぁとありがたみを実感。
ようやく梼原町へキターッ!
そして、ついにその時が。やったー!ようやく梼原町に着いたーー!! 愛媛県側から来ると、ここが梼原町中心部の入口。奥に見えるのは、三嶋神社へ渡る架け橋。いやー遠かったよ。
しまなみ海道の『ふるさと憩の家』さんを出発したのが9時で、今は13時近く。途中で休憩はしたものの、お昼ご飯はまだ食べていない。ただ…すごい達成感はある! 川もキレイだし!
ん?あれは、なんですかね??
梼原町の中心部に進んで行くと…
あれは、なんですかね?

はい、じゃあここまでー
えっ?まだお土産紹介してないんですけど?
いいんだよ。もう遠くて、記事が長いよ!
えーーーっ!

お土産紹介サイトでありながら、あまりに遠い地に出向いたためにお土産を紹介せずに終わるという珍事。
いやいや終わりじゃないよ、続きはWebで!
(って、最初からWebなんだけど。)

後編では、いよいよ『唐がらしあんぱん』が登場!