大和証券グループ本社株主優待品カタログ注文体験記|気仙沼ふかひれスープを頼んでみました

大和証券グループ本社株主優待品カタログ注文体験記のアイキャッチ画像 株主優待

スポンサーリンク


大和証券グループ本社の株主優待は優待品カタログ

2022年6月頃、保有株の大和証券グループ本社から、株主優待の名産品等が掲載された優待品カタログが届きました。

優待品カタログには30個の優待品が掲載されており、掲載されている優待品の内訳としては、雑貨や寄付が数点で、残りの8割がお菓子やお米、ソーセージやビールなどの食品類でした。

大和証券グループ本社の株主優待品カタログの表紙の写真
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの表紙
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの目次の写真
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの目次
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの一部(抜粋1)の写真
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの一部(抜粋1)
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの一部(抜粋2)の写真
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの一部(抜粋2)
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの一部(抜粋3)の写真
大和証券グループ本社の株主優待品カタログの一部(抜粋3)
スポンサーリンク

グレードの高い大和証券グループ本社の優待品カタログの一例

株主優待でカタログギフトを贈呈している企業は数多くありますが、大和証券グループ本社の優待品カタログの特徴としては、掲載されている優待品の内容がかなり厳選されていて、比較的グレードの高い商品が多いという印象です。

一例を挙げると、ゴディバのクッキー、銀座千疋屋のゼリー、南魚沼産こしひかり、気仙沼ふかひれ濃縮スープ、宮崎県産黒豚と黒毛和牛合挽きハンバーグ、手延そうめん揖保乃糸特級品、紀州南高梅はちみつ梅、山田養蜂場はちみつ、アサヒスーパードライ、今治タオルセットなどです。

その他にも、Web申込み限定品として、資生堂パーラーのチョコや、ルヴァンの焼菓子詰合せなども選ぶことができました。

これらの優待品は2000円相当の品なのですが、2000円相当という値段を考えても納得のできる商品です。

株主優待を実施している企業のなかには、○○円相当の優待品を贈呈としているにも関わらず、(これが本当に○○円かよ…)と思うような優待品を選定しているような企業もあります。

大和証券グループ本社の株主優待ではなく、他の企業の株主優待の話ですが、以前、実際に、私がAmazonの通販で1000円位で買った商品と全く同じものが、3000円相当の優待品として送られてきたこともありました。

運営者
運営者

そういうことがあるとちょっとガッカリしますね。

その点、大和証券グループ本社の優待品カタログに掲載されている商品は、グレードが高く良心的だなと感じました。

そんなグレードの高い数ある優待品の中から、今回私は、普段あまり口にする事の無いふかひれを食することのできる、気仙沼ふかひれ濃縮スープを選びました。

スポンサーリンク

大和証券グループ本社の株主優待品カタログで「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」を注文してみた

大和証券グループ本社の株主優待品カタログで注文してから、約2週間ほどで「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」が家に届きました。

大和証券グループ本社の株主優待品「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」の写真
大和証券グループ本社の株主優待品「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」セット
大和証券グループ本社の株主優待品「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」の裏面の写真
大和証券グループ本社の株主優待品「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」セットの裏面

「気仙沼ふかひれ濃縮スープ(四川風)」「気仙沼ふかひれ濃縮スープ(広東風)」「気仙沼チャウダー」の3種類が各2袋ずつ入った6袋入りの詰め合わせのセットです。

私が選んだ優待品の「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」は6袋入りの商品だったので、何となくお湯を注ぐだけの1人前のインスタント食品だと、なぜか勝手に思い込んでいました。

実際に届いた商品を見てみたら、鍋に「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」と卵と水を加えて調理する3~4人前の本格的なタイプの商品で、嬉しい誤算でした。

スポンサーリンク

「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」はホテル観洋グループの総料理長監修

「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」のパッケージの裏面を見てみると、宮城県を代表するホテル観洋グループの総料理長監修と記載されています。

宮城県を代表するホテル観洋グループの総料理長監修と記載がありますが、ホテル観洋グループのことを存じ上げなかったので、調べてみました。

ホテル観洋グループの南三陸ホテル観洋は今年創業50周年!

ホテル観洋グループは、宮城県気仙沼を中心として東北の三陸で水産事業や観光事業を営む、株式会社阿部長商店が運営しています。

ホテル観洋グループでは宮城県に3つのホテルを運営しており、その代表格である南三陸ホテル観洋は、2022年7月10日で創業50周年だそうです。

観光業の不況が叫ばれるなか、震災やコロナを乗り越えて創業50周年を迎えられたことは実に素晴らしいことだと思います。

南三陸ホテル観洋は、Twitteryoutubeの更新もしており、SNSなどの広報活動にも力を入れているようです。

運営者
運営者

ちなみにホテル観洋グループの本社の株式会社阿部長商店も、去年2021年に創業60周年を迎えたそうです!

スポンサーリンク

気仙沼ふかひれ濃縮スープの売上数は累計1000万食!

大和証券グループ本社の株主優待品カタログで注文して、今回わが家に届いた「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」も、株式会社阿部長商店のグループ会社で製造販売している商品で、なんと累計で1000万食も販売している人気商品だそうです。

この「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」は、ホテル観洋グループの総料理長が監修し、ホテルの人気メニューを家庭用にアレンジした本格的な味の商品で、のべ50人のスタッフが約80回の試食を重ね、本物の味にこだわって作り上げられた本格派高級スープだそうです。

味にこだわって作り上げた上に、気仙沼はフカヒレの生産量が日本一で、その品質は世界一とも言われているので、いやが上にもその期待値は上がります。

「気仙沼ふかひれ濃縮スープ(四川風)」を実食してみた

さっそく家に届いた「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」を一袋食べてみました。

今回届いた気仙沼ふかひれ濃縮スープは、ピリ辛スープの「四川風」あっさりスープの「広東風」クリームタイプの「チャウダー」の3種類がありました。

この3種類の中から今回は、ピリ辛スープの「四川風」をチョイスして食べてみることにしました。

ピリ辛スープの「気仙沼ふかひれ濃縮スープ(四川風)」の写真
ピリ辛スープの「気仙沼ふかひれ濃縮スープ(四川風)」

小さ目のお鍋に水400mlと「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」を入れ、沸騰したら溶き卵を流しいれて一煮立ちさせます。

ピリ辛スープの「四川風」なだけにスープの色は、結構赤めです。

お味の方は、フカヒレがとろとろでスープが濃厚な旨辛でクセになりそうなお味でした!

運営者
運営者

旨辛スープって辛いけど美味しくて止まらなくなりますよね!

「気仙沼ふかひれ濃縮スープ(広東風)」を食べた人のツイート
スポンサーリンク

大和証券グループ本社の株価基本情報

大和証券グループ本社は現在創業120年、大和証券や大和総研を傘下に持つ、業界第二位の証券グループです。

大和証券グループ本社の株価は現在、株価615.5円・予想PER 10.12倍・実績PBR 0.66倍・予想配当利回り5.04%となっています。

大和証券グループ本社の売買単位は100株単位であり、株主優待は1,000株以上保有で権利を持つことができるので、現在株価615.5円から計算すると、約615,500円の予算で株主優待の権利を持つことができます。

大和証券グループ本社の株主優待は年2回なので、1年に2回、先ほど上述の優待品カタログが届き、優待品カタログに掲載された優待品を選ぶことができます。

運営者
運営者

1年に2回の株主優待は非常に嬉しいですね!

コメント

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました